ななちゃん その2
2014 / 07 / 12 ( Sat )

今日、ボビン姉さんと一緒にななちゃんに会いに行きました。

お供えのお花を選ぶ時、ななちゃんにぴったりのお花が一致しました。
「なつはヒマワリそのものだよ
夏の終わりに来たから、仮名はなつ。そしてななちゃんになって、夏の始まりに空に帰りました。
大きな体で、いつも笑顔なのもヒマワリのようでした。

笑顔で夢を見ているようなお顔です。

ママさんは皆さんがくださったコメントを読んでいてくださり、「本当にみなさんに可愛がってもらったことがわかりました。幸せなななです」とおっしゃいました。

まだ気持ちの整理がつきません。
明日、最後のお別れをしてきます。

みなさんにお願いがあります。
心に思うことがありましたら、コメントいただけませんでしょうか。
ボビン母だけでなく、きっとママさんもそれを励みにして、少しずつ心の整理ができるような気がします。

また続きを書かせてください。
スポンサーサイト
23 : 06 : 18 | なつ(ななちゃん) | トラックバック(0) | コメント(26) | page top
<<ななちゃんヒストリー | ホーム | ななちゃん>>
コメント
--貴女の笑顔--

こんばんは。
未だに信じられません。
ななちゃんのおおらかな性格・甘えん坊さん・可愛い笑顔・飼い主さん一筋・食いしん坊さん・・・どれだけ彼女に癒されたことか数え切れません。

予定がはいっており最期のお別れにも行けず申し訳ありません。

なつ時代に蔵坊とフラと一緒に散歩させてもらった事 大切に大事にします。

コメント欄をお借りします!
ななちゃんママさん&パパさん&御家族様
ななちゃんを大事な愛娘にして下さり感謝申し上げます。
そして、何のお力添えも出来ず後悔してます。
でしゃばって!もっともっと情報を・・・と言い出したらとまりません。
どうか旅立つときまでママさん、パパさん、そして御家族様のあたたかい手で撫でてあげて下さいませ。
ななちゃんの笑顔が大好きやった一人より
by: 蔵のおかん * 2014/07/12 23:18 * URL [ 編集 ] | page top
----

ななちゃんには、会ったことがありませんが、たくさんの奇跡の中試練を乗り越えて幸せになったのが嬉しかったです。
陰ながら応援させていただいていました。
本当に残念でなりませんが、この1年は幸せに包まれた1年だったと思います。虹の橋を渡ってお空のおうちに帰ってしまいましたが、これからはお空から見守ってくれていると思います。
ななちゃんお疲れ様、パパさん、ママさん、お疲れさまとお伝えください。
ご冥福お祈りします。
by: ベチママ * 2014/07/13 06:56 * URL [ 編集 ] | page top
----

なんと申し上げたらよいのでしょうか。
ななちゃん、もっとご家族さまと一緒に
いたかったですよ、ね。たった一年しか
一緒にいられなかったなんて、短すぎます。
でも、パパさま、ママさまと一緒にいるななちゃんの様子は、一年?いえいえ、産まれた時からずっとずっと一緒に暮らしてきたように感じました。時の長さではなく、本当の家族として
幸せな時を過ごすことの出来たななちゃんだったにちがいありません。

ご家族様、ボビン母さまのお気持ちはいかばかりかと・・・。どうぞどうぞ、お体を大切に
なさってください。

ななちゃん、虹の橋でも笑顔でいてくれますね。いつの日か再会できる日まで。
by: テク * 2014/07/13 09:22 * URL [ 編集 ] | page top
----

ななちゃん、ボビン母さん家にお預かり時代にお会いしたことがありましたね。ピンクのリボンいっぱいのお洋服が良く似合ってましたね。
新しいおうちに行ってからもみんなに可愛いがられたとの事で幸せな時間が流れていた事でしょう。サマーカットもとってもお似合いで可愛いかった。お空に行っても虹の橋のみんなと仲良くね。我が家のMDポコもいるはずだからもし会えたら遊んであげてね。
by: ハリー&ロンのママ * 2014/07/13 09:36 * URL [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2014/07/13 09:40 * [ 編集 ] | page top
----

ななちゃん、里親さまごめんなさい、今はなつと呼ばせて 下さい。

今回の事で誰も悪くないと彼女は言ってる気がします。
なつは微笑んでゆっくりと休んでいるようです。
最後まで大きな夏のお空のような…
そんななつが大好きです。

里親さま、ななちゃん愛しみ大切にしてくださり、有り難うございました。
by: むっくママ * 2014/07/13 10:42 * URL [ 編集 ] | page top
--ななちゃん--

ななちゃん、メロディ(小夏)です
ななちゃんとは会った事はなかったけど
同じボビン母さまにお世話になったお仲間だよねぇ。
ななちゃん
本当にお空に帰っちゃったの?
不死身のななちゃんじゃあなかったのぉ?
あまりにも、早すぎるよ
ななちゃん犬生、こんなはずじゃあなかったよね、あんな事がなかったら、健康優良児のななちゃんだもの、もっともっと長く生きられたはずなのに、私達病気をなおす為に
お医者さんを信じて、言いつけを守って治療をするしかないものね
最近ななちゃんの体調が悪く入院してるって聞いて心配していました
でも、こんな結果になってしまって、残念でたまりません。
さっき、ななちゃんの安らかなお顔見て思ったの、ななちゃんのこの一年本当に幸せだったんだろうなって、ママとパパに大事にされていっぱい愛されていたんだなあって

ななちゃん

ママとパパに見守られて

お空に帰って行ったのね

私達一人ぽっちで旅立つ程

寂しくて悲しい事なんてないものね

これからは、お空から、愛して止まないママとパパを見守ってあげてね。

母です
ボビン母さま、ご心痛お察しします
どうぞ、お体に気をつけてくださいね
そして、ななちゃんの御家族様に、同じ里親の一人として、ありがとうございました
お疲れ様でしたとお伝えください

ななちゃん、安らかに
by: メロディとみもざの母です * 2014/07/13 14:05 * URL [ 編集 ] | page top
----

いつも拝見させて頂いております

出張帰りに楽しみに開いて、まずサムネイルに違和感感じ、記事を開いてただびっくり、悲しくて涙がとまりません

一方的にしか面識のない僕でさえ、この状態ですので、ご家族さまの心中を察するともう・・・

ななちゃんのご家族さまへ
色々憤りはあるとお思いでしょうが
自責の念で自分を責めすぎませんことを
特にママ様は年末から体調を崩されたそうですので特に

僕自身も7ヶ月で14歳のシェル姉妹亡くしまして、未だにベスト尽くしたつもりでも自責の念にさいなまれております
なかなか難しいでしょうが、本当にご自分を責めすぎませんことを

最期を看取ってあげれただけでも、ななちゃんは幸せだったと思いますよ

ななちゃん安らかに






by: ( ^ω^)ブーン * 2014/07/13 17:37 * URL [ 編集 ] | page top
----

ななちゃん、まだ今はこっちとあっちを行き来してるのかな?
とにかく、もう病気ではない、本来のななちゃんらしい健康なからだで、元気いっぱいになっていることだけは確かですね。
そして、ななちゃんはパパさんとママさんに感謝して、これからお空でたくさんの仲間と暮らしていくのでしょうね。

我が家で預かっていたすみれと同期のななちゃん、道満で一緒に譲渡会に参加したことを懐かしく思います。
by: セーラママ * 2014/07/13 19:25 * URL [ 編集 ] | page top
----

ななちゃんの事、記憶をたどって思い出しています。

里親募集中、小雨の降る道満のイベントでボビン母さまを探してワンワンしていたこと。
幸せを掴んでから会った時は、やっぱりご家族さまを、いつも目で追って探して
大きな体と大きな声でワンワン♪と尻尾をふっていたこと。
たくさんの武勇伝。

最後のお顔があんなに穏やかなのは、ななちゃんが幸せいっぱいだったこと。
大らかで甘えん坊だったななちゃんが、大好きなご家族さまのもとで
安心して旅立った事を物語っていると思います。

真っ直ぐで愛らしくて、武勇伝でたくさん和ませてくれたななちゃん。
お空で、輝く笑顔でご家族さまを見守っていてくださいね。

私は、ななちゃんが身をもって私達に教えてくれたこと。
決して無駄にしないようにします。

ご家族さま、どうぞお体大切になさってくださいね。
by: かるび 。 * 2014/07/13 20:43 * URL [ 編集 ] | page top
--蔵くんのおかんさん--

おかんさんには透析のことで、最後の最後までお世話になりました。

蔵くんとななちゃん、本当にお似合いの大型カップルでしたね。
里親さまは、あのときのお守りも、うちから行く時につけていた首輪やハーネスも、大切にそのまま付けてくださっていました。
そういう里親さまのお気持ちがうれしかったです。
by: ボビンの母 * 2014/07/13 22:33 * URL [ 編集 ] | page top
--べチママさん--

コメントをありがとうございます。

あの時命をなくしていたかもしれないのに、見事に復活したから、今のおうちに行けたんですね。
あれはかなりのものでした。それでも2日目に立ちあがったから、不死身のなっちゃんと呼んでいました。
だから今回もきっと良くなると思っていたのに・・・。
ななちゃんは平和主義(むっくままさんがいつも言っていました)から、本当は病との闘いはしたくなかったのかもしれません。
おおらかで甘えん坊のななちゃんですから。
by: ボビンの母 * 2014/07/13 22:43 * URL [ 編集 ] | page top
--テクさん--

確かに過ごした年月だけでは測れないものです。
私も歴代わんこの事を考えてみるとわかります。
今日ママさんはおっしゃっていました。
「他の子には申し訳ないけれど、ななが一番かわいかった・・」

それほど愛されていたのに、こんなに早く旅立たなくてはならなかった。どうしてもまだ納得できません。
by: ボビンの母 * 2014/07/13 22:52 * URL [ 編集 ] | page top
--ハリー&ロンくんのママさん--

最近お会いしませんがお元気ですか?
コメントをありがとうございました。

ななちゃんはそれはそれは可愛がっていただいていました。
そして、ななちゃんはご家族さまも幸せな気持ちにして差し上げていたようです。
だからこそ、もっともっとご家族さまのもとで暮して欲しかったのに、病気に負けたというよりも、医者に負けたような気がして、無念でなりません。
by: ボビンの母 * 2014/07/13 23:03 * URL [ 編集 ] | page top
--非公開でコメントをくださった〇〇さん--

お気遣いくださりありがとうございます。

そのことは私も以前から承知していました。
それだけに残念です。
by: ボビンの母 * 2014/07/13 23:07 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

むっくママさんのお考えを里親さまにお伝えしました。
「なつは平和主義者」って、ママさんが良く言っていたことを何度も思い出しています。
「シェルティ・レトリバー」という新種みたいな名前をつけてななちゃんを表現したのも、むっくママさんでした。

今回は願いは叶わなかったけれど、あの時むっく大明神が助けてくれたからこそ、今のご家族さまに可愛がられたんですよね。
by: ボビンの母 * 2014/07/13 23:17 * URL [ 編集 ] | page top
----

ななちゃん、
私の知っているななちゃん、
穏やかで、いつもママさんを、ワンワンいって追いかけていたななちゃん、
沢山、沢山愛されて、幸せだったね、

お空にはシェリーもいるよ、又ね、ななちゃん。

ママ様、パパ様どうぞ、お体大切になさってください。


ななちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
by: まるとチェリーの母です * 2014/07/14 10:22 * URL [ 編集 ] | page top
--今はななが帰って来る気がします--

今は悔しさがあるだけです。今朝は娘のレオと言う猫を娘が決めた病院に連れて行きました。この病院は四年前に亡くなったシェルティの海外(カイト)がお世話になっていた病院です。私は自宅から近い病院にななを連れて行きましたがその結果が今回の事になり悔しさだけです。ななとのこれからを主人とも考えて来年には御殿場に今、探している土地を何処にするか決め東京から引越す予定でした。最近、見つけた284坪の土地にななの為に芝生をたくさんはってとななが入院している時に話していました。それも実現出来ない内にななはあっという間に天使になってしまいました。今はリビングに遺骨とお花に囲まれてサマーカットしたななの笑顔の写真だけがあります。皆さんのコメントを読ませていただき涙が止まりません。泣いていても何も起こりません。時間がかかるかもしれませんが普通にいられるように心掛けたいと思います。有難うございました。感謝申し上げます。
By ななのママ
by: ななのママ * 2014/07/14 11:25 * URL [ 編集 ] | page top
--メロディちゃんとみもざちゃんの母さま--

コメントをありがとうございましいた。

メロディちゃんをお預かりする3か月まえに今のお家に行った子です。
痩せて控えめなメロディちゃんとは対照的な、太った大きな体でそれにぴったりの大らかな性格の子でした。

みんなそれぞれに合ったお家が見つかり、幸せに暮しているお知らせを頂けるのは、預かり冥利に尽きる幸せです。
それぞれに持病があり、(メロディちゃんはお耳を手術する、しないで悩まれましたね)里親さまたちにもご苦労をおかけして申し訳なくおもっています。

信頼できるお医者さまでも、もし不安なことがあったらセカンドオピニオンを受けてください。
それが今回ななちゃんの教えてくれたことだと思っています。

メロディちゃんをよろしく。そしてまた不思議な繋がりができたみもざちゃん、心臓に気をつけて、ずっと一緒に暮せることを祈っています。

by: ボビンの母 * 2014/07/14 16:17 * URL [ 編集 ] | page top
--セーラママさん--

そうそう、道満ですみれちゃんと一緒でしたね。
すみれちゃんもなつも、とっても可愛いのに何故かなかなか里親さまが決まらず、不思議に思っていました。

すみれちゃん、元気にしていますか?
ななちゃんの分まで里親さまのもとでずっと長く暮してください。

ななちゃんは優しい子だからどこに行ってもみんなと仲良くできます。
今頃は、太めの体でドドッ!ドドッ!って走っていると思います。
by: ボビンの母 * 2014/07/14 16:54 * URL [ 編集 ] | page top
--かるび。さん--

かるび。さんのコメントを読みながら涙してしまいました。
一つ一つの光景がよみがえってきます。
ななちゃんはたくさんの思い出を残してくれました。私たちにでさえそうなのだから、ご家族さまにはもっともっと置いていってくれたはずです。
折に触れてななちゃんの事を思い出せたら、みんなの中でいつまでも生きているってことなんですね。
by: ボビンの母 * 2014/07/14 18:59 * URL [ 編集 ] | page top
--まるちゃんとチェリーちゃんの母さま--

そうそう、シェリーちゃんとななちゃんは、なつの頃から何度か会っていましたね。
お星様になった5番目のうちの子がシェリーちゃんだから、ななちゃんも6番目の子にさせてもらいます。

シェリーちゃんが亡くなった時も、ななちゃんが亡くなった時も、ご家族さまといられた時間の短さに悔しさはあります。でもななちゃんの悔しさはその他にも要因があって、いまだにやりきれません。

仔犬のようだけど肝の据わったおかあさんのシェリーちゃんに、体は大きいけど仔犬のような無邪気なななちゃんのお守りをお願いしましょう。
そして、母さま、チェリーちゃんをどうかよろしくお願いします。
by: ボビンの母 * 2014/07/14 21:33 * URL [ 編集 ] | page top
--ななちゃんのママさん--

お気持ちが晴れない中、コメントくださってありがとうございました。

私も今の気持ちを一言で表せば「悔しい」です。
でも、かるび。さんのコメントで気がつきました。ななちゃんはみんなの心の中で確かに生きています。
ママさんがななちゃんの思い出を語りたくなったら、どうか声をかけてください。
きっとみなさんはお話をしに、お話を聞きに集まってくださると思います。

いつも言うように、ななちゃんの性格はピカ一でした。私にとっても可愛いななちゃんでした。お星様になった6番目のうちの子にさせてください。
そして、ななちゃんが繋いでくれたご縁が、ずっと続くことを願っています。
ななちゃんに、素晴らしく幸せな時間をくださってありがとうございました。
そう、ななちゃんはイライザでした。
by: ボビンの母 * 2014/07/14 21:50 * URL [ 編集 ] | page top
--ブ―ンさん--

顔文字が描けないばかりに、お返事が後になって申し訳ありません。
こんな技がない私のブログをご覧くださってありがとうございます。

7か月で14歳・・・ということは、13歳の時に迎えられたのでしょうか?
私の方こそ頭が下がります。
どんなに良いと思っても、亡くなった時には「・・・すればよかった・・・」という悔いはのこりますね。命を預かっている間はこれから先も続くと思います。
ななちゃんは獣医に寿命を縮められたようなものですから、別な意味でのやりきれなさがあります。

ご家族さまは我が子のように可愛がってくださいました。それだけに無念ですが、ななちゃんは本当に幸せだったと思います。
by: ボビンの母 * 2014/07/14 22:18 * URL [ 編集 ] | page top
----

昨年の11月9日にお会いしましたことを、ななちゃんの可愛らしいお顔を、懐かしく思い出しています。
ななちゃん…頑張りましたね。本当にたくさん頑張ってくれたと思います。褒めてあげましょう。
ご家族様には、感謝の気持ちでいっぱいです。ななちゃんを大切に可愛がって下さり、一生懸命ご尽力下さり、心よりありがとうございました。
ななちゃんは、ご家族様に見守って頂き安心して天に召されることができたと思います。
そしてこれからは、虹の橋で穏やかに…。きっと、シェリーちゃんが仲良くしてくれますでしょうね。
心よりななちゃんのご冥福をお祈りしております。
ご家族様…どうぞご自愛なさって下さい。

ボビン母さま、本当にお疲れ様でございました。ななちゃんを偲んで、ゆっくりお話いたしましょうね。
by: グリュメルロコママ * 2014/07/15 08:55 * URL [ 編集 ] | page top
--グリュメルロコママさん--

ありがとうございます。
ななちゃんは、私が預かりとしてママさんから一人立ちして、初めて里親さまのもとに送り出した子ですから、シェリーちゃんの時とはまた別の思い入れがありました。

ママさんが「我が家の次女」とおっしゃるほど、とても可愛がってくださり有り難く思っています。それだけに、こんなにすぐに逝ってしまったことが、無念でなりません。
でも、たくさんの方たちにななちゃんと会っていただいているので、みなさまの心の中に生きていると信じています。
by: ボビンの母 * 2014/07/15 22:32 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/377-febb7efd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |