びーちゃん通信&8月21日
2014 / 08 / 21 ( Thu )




秋が瀬公園を一緒にお散歩した翌日、びおらはまたお腹をこわし、絶食しました。それでも食欲があったので、朝はパンだけにして、夜はドライフードで、元の状態に戻ってきました。
ママさん、びおらのお腹との付き合い方を心得てくださっています

私の知人がびおらに会いに寄ってくださいました。3頭(フラワーシスターズ)の散歩に付き合ってくれて、びおらが良い子なのにビックリしていました。
みなさんに、びーちゃんの今の生活を認めていただいてうれしいです。
感謝しています

みなさんがくださったコメント、ママさんも喜んでいました。
そして送られてきた写真は「掃除機をかけていても、寝ているむっくとびおら」

‐‐‐‐‐‐‐‐

今日はもう一つ、8月21日の話をさせてください。
ボビン母にとって大切な、ボブがホビン家に来た日でもあり、空に帰った日でもあります。
たった一年しかいたなかったのに、何年経っても忘れられないボブは、ホビン家の子になる運命の子だったと思っています

そしてシェリーちゃんが子宮蓄膿症の手術を受けた日でした。
高齢で体調が安定しないため、未避妊でお渡ししました。まるちゃんと北海道に行っている間に蓄膿症になり、里親さまは予定を変更して帰り、翌日には手術を受けました。
マリのことがあったし、ボブの命日だし・・。
グリュメルロコママさんと、面会できるまでの時間を病院の入口で過ごした記憶は鮮明です。
もちろん、成功して、それから1年4か月、幸せなシェリーちゃんでした
スポンサーサイト
09 : 44 : 04 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<びーちゃん通信「犬登録」 | ホーム | むっく家御一行様>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/403-eefcc371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |