びーちゃん通信「一か月」
2014 / 09 / 01 ( Mon )




びおらがむっくママさんのお家に引越したのが8月1日
その日に撮った肺のレントゲン写真を見て愕然としましたが、この一ヶ月間時々下痢をすること以外は、特別変わりなく過ごしています。
むっくママさんからのお便りをそのままお伝えします


今日でお預かりして、丸一ヶ月経ちました。
早かったです。

びーちゃんはアイムスを食べてからお腹の具合いが落ち着いています。
昨日までは少し柔らかでしたが、今日帰宅したら、標本のみたいにシートの上にありました。
見たところ、痩せてもなく元気そうなので、安心してください
むっくと一緒の写真です。
仲良しに見えますが、むっくが寝ていたところに、いきなり倒れこみむっくが戸惑っているところです。
何で!?と思うくらい周りに気を使いませんね
それでいて、お散歩では目ざとく小さいわんわんを見つけます!!
ある意味、チヨー鈍感なびーちゃんは、病気に対してもそうであって欲しい…
最後に、あら何だか体調が変だわって。

考えてもしょうがない事は、やめますね。
びーちゃんがそう言っているようなお顔をしてますもの。


迷惑を被りながら怒らない、優しいむっくくんのおかげで、びおらの余生は充実しているようです。
普通に暮らせるのは1~2か月と、4月17日に宣告されて4か月と2週間が過ぎました。
ななちゃんやびおらの大手術を成功させてくださった信頼できる先生だけど、この予測はうれしいハズレです
スポンサーサイト
21 : 55 : 30 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<みんなそれぞれに | ホーム | 夏の終わりに>>
コメント
--きっと大丈夫--

うちの相棒のハスキー君だって、余命1ヶ月宣言から10ヶ月以上がんばったんだから、ビーちゃんだって大丈夫。
みんなが色々快適に過ごせるように考えてくれてるんだから、きっともっともっと長生きできるよ

がんばれ~びおら~!!!
by: ほむら * 2014/09/02 00:36 * URL [ 編集 ] | page top
--ほむらさん--

コメントありがとうございます。
びおらが余命宣告されてすぐの時にも、ハスキー君のことをお伝えくださり、励ましてくださいましたね。

どのお医者様でも(人間も)、余命宣告はもともと少なめにおっしゃっているのはわかります。それでないと、「半年って言ったのに5か月しか生きられなかった!」とか言い出すモンスターもいるでしょうし。

それにしても、3人の先生の見立てが一致しているのに、まだまだ余裕がありそうなのは、びおらのノ―天気な性格と、むっく家の雰囲気が、病と付き合いながら生きて行くのにはよかったのだと思います。
by: ボビンの母 * 2014/09/02 19:15 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/411-040e0a14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |