LOVELY VIOLA
2014 / 11 / 21 ( Fri )




昨日の続きの話です。
ボビン母にとって、たぶんむっくママさんにとっても、一番のサプライズだったと思います。

「LOVELY VIOLA」
蔵くんのおかんさんから渡された、びおらの笑顔が満載の写真集です。
蔵くんと航空記念公園を散歩して、それからドッグカフェに行った時の、びおらに会いにボビン家に来てくれた時の、ボビン家の前の公園の藤棚の下で撮った写真。

写真はどれも、蔵くんのおかんさんの、びおらへの優しい眼差しが伝わってきます。
それを写真集にしてくださったことが、むっくママさんとボビン母への最大の労りと受け止めました。
蔵くんのおかんさん、ありがとうございます。大切にします。

びおらは大きな腫瘍をぶら下げたまま棄てられました。
保健所でその巨大な腫瘍に気づいていたら、譲渡されなかったかもしれません。
シェルレスの代表が迎えに行って、ボビン家に来て、何時間もかかる手術を乗り切ったからこそ・・。
びおらを応援してくれるたくさんの人達に支えられて、びおらを心から愛おしんでくれたむっくママさんのお家で、最期はママさんの腕の中で、安らかに、笑顔で息を引き取りました。

ボビン母は、佐賀のエルさんにオーダーした、プリザーブドフラワーの写真立てを、むっくママさんに差し上げました。笑顔のびおらをいつも見ていられるように。
エルさんからは、びおらに供えてくださいと、佐賀の銘菓をいただきました。

びーちゃん、埼玉に来てからは体がつらいことはあっただろうけど、楽しいことがたくさんあったでしょ?
びーちゃんから元気をもらった人もいるんだからね。私達もびーちゃんに会えてよかったと思ってるよ
スポンサーサイト
22 : 47 : 09 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<疲れた? | ホーム | ドッグカフェに集合>>
コメント
----

びーちゃんが生き生きと蘇ったようです。

ブロクに載せて下さった写真を
拝見するだけでも、びーちゃんの笑顔を思い出し、、
びーちゃんの瞳、曇りがなく純粋でした。人間の赤ちゃんのような。
たくさんたくさん癒されました。
蔵君のおかんさんだからこその素敵な贈り物。。
写真集、ぜひ今度拝見させてください。
by: ミーとブーのママ * 2014/11/22 01:43 * URL [ 編集 ] | page top
----

びーちゃんの笑顔満載の素敵な写真集です、図々しく見させていただきました、
ありがとうございました。
又すぐにでも会えそうなきがしてきます。
本当に、可愛い可愛いびーちゃんです。
by: まるチェリーメイの母です * 2014/11/22 10:31 * URL [ 編集 ] | page top
--ミーちゃんとブ―ちゃんのママさん--

今度お会いする時に、是非見てくださいね。
もっと紹介したかったけど、けっこう私も一緒に写っていて、きたない我が家の中も見えちゃうし・・・。
そうそう!私のお気に入りは、うちの台所から歩いてくる写真です。

蔵くんのおかんさんの写真は、どの子を撮っても笑顔になるんですよ。
ただでさえ笑顔のびおらは、満面の笑み!
わんこたちはおかんさんのことが大好きなのかもしれません。

びおらは、とぼけた笑顔の子でしたね。
最期も笑顔のまま逝ってくれた、みんな思いの良い子のびーでした。
by: ボビンの母 * 2014/11/22 19:25 * URL [ 編集 ] | page top
--まるチェリーメイちゃんの母さま--

図々しくだなんて、とんでもない!
私の顔を知っている人には是非見て欲しい写真集です。
プリント写真だと思っていたので、写真集を作ってくれただけで、もう感激でした。

今頃になって、びーは可愛かった~と思っています。
いなくなってから感じる、いつもの悪い癖ですね。
だから里親さまにお渡しする時に変な未練はない。その代わり、幸せになった子のことも、星になった子のことも、想わない日はないんですよ。
by: ボビンの母 * 2014/11/22 19:41 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/467-7ddaf0c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |