悲しいことがあったけど
2014 / 12 / 30 ( Tue )




今年はボビン母と縁があった子達が虹の橋を渡りました

3月。アトム&レオママさんにセンターから出してもらった翌日に倒れ、明け方に病院で亡くなったマリリン。その3日後にはボビン家でお預かりする予定でした。

7月。去年の春に里親さまのお家に行って、可愛がられていたなつ(ななちゃん)。腎臓悪化の知らせを受け駆け付けたのですが、入院の甲斐なく1週間後、夜間救急病院でパパさんとママさんに見守られて息を引き取りました

10月。記憶に新しいと思いますが、コリーのびおらです。4月に巨大な乳腺腫瘍を切除したものの、肺に転移していて余命半年。最期を看取ると言ってくれたむっくママさんのお家に、8月1日引っ越しました。ママさんに抱かれて安らかに息を引き取りました

びおらと仲良しだった、グリュメルロコママさんがお預かりしていたジョージも12月に虹の橋を渡りました

「犬は飼いたいけど、死ぬのが嫌だから」そういう人はボビン母の周りにもいます。
でも、ちょっと考えてください。保健所に収容されている子達のことを。以前よりも譲渡に前向きになったと言っても、運が悪かったら処分されてしまいます。
自分の目の前で死ぬのは嫌だけど、見えない所ならよいのですか?
アトム&レオママさんがあと1日引き出すのが遅かったら、マリリンは保健所で息絶えたことでしょう。
里親さんの子になっても、預かり途中であったとしても、誰かのお家で看取ってもらえる方が、保健所の中で名前もなく逝くより遥かに幸せだと、ボビン母は信じています。里親さんになったり、預かりをすることで、次の命を救えます。

来年はミューの幸せ探しを始めます。ソファーカバー、かじられました。ロンはミューと仲良くする気はないようです。
命と関われば悲しいこともあるけれど、叱られてもめげないミューのように頑張ります。
来年もよろしくお願いします
スポンサーサイト
23 : 27 : 05 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<今年もよろしくお願いします | ホーム | 風邪をひきました>>
コメント
--哀しみのさきにあるもの…--

そうですね。
あんなに一生懸命お世話し、可愛かったびおらはいなくなりました。
寂しい喪失感は辛いです。

でも、それはたったひとつなのですね。
まだまだたくさんの命が救いを待ちながら消えてしまっています。

見なければ…関わらなければ…哀しみに襲われる事はありませんかもしれません。そても、その先に私に見えて来たものは、…
今、想い出すのは、びおらの笑顔ばかりです。
確かにあの子と過ごした楽しい日々です。

どうか、来年は保護犬と呼ばれる子達が居なくなりますように
第二の犬生を迎えることが、当たり前の世の中になりますように願って止みません

by: むっくママ * 2014/12/31 15:21 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

私もびおらを思う時はいつも、笑顔のびおら。
それも、ママさんのお宅に移動する際に、ママさんと病院で会ったときの満面の笑顔です。
びおらはあの時「この人のお家の子になるんだ!」ってわかったのでしょう。本当にうれしそうでしたね。

びおらは一般譲渡はされない子だったと思います。高齢だし、審査をすればあの腫瘍で確実にはねられたはずです。
代表が迎えに行ったから、あの腫瘍を切除したからこそ、6か月生きられたんです!
それも毎日が楽しくてしょうがない、みたいな表情を私たちに見せてくれました。

生きているものは必ず死にます。
寂しいし悲しいけれど、それまでをより良く、最期を幸せな気持ちで送ってあげたい。
名前もないまま、保健所で死なせなくてよかったと、ディランを譲り受けた時心から思いました。ディラン・・素適な名前でしょ?

「日本では飼い主のいない犬は生きられないんだよ」ドラマの中の台詞を聴いてハッとしました。
死ぬのを見たくないのは、人間の立場からの見方です。もっと生きられるはずの子達の命が絶たれています。
縁あってうちに来た子はみんな可愛いから見送るのはつらいけど、あそこから出してあげて、名前をつけて、おいしいものを食べさせてあげられてよかった、っていつも自分に折り合いをつけることにしています。

ママさんから学んだことがたくさんあります。
私が実行できるか自信はありませんが、これからもよろしくお願いします。
by: ボビンの母 * 2014/12/31 22:32 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/484-5a72ee9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |