ミューの守護神
2015 / 01 / 06 ( Tue )



今日ミューはショコラさんでシャンプーしてもらいました
ロンも一緒に歩いて行ったのですが、表に迎えに出てくれたショコラのパパさんと、何の躊躇もなく、スタスタお店に入っていきました

洋服が気に入った様子のミューに、一枚だけマリに買ったピンクの服を着せてみました
ミューの第一印象は、なつに似ていると思っていました。
でも、歩き方とか、顔の毛のモヒカンみたいなところとか、寂しがりのくせに気の強いところがマリ(3番目の写真)にそっくりです

そう言えば、セーラママさんのお家から、マリの預かりを引き継いだのは、3年前の1月9日でした。
3年前からシェルティレスキューをご存知の方なら、伝説となった(?)マリを記憶されているかと思います。
ロンはともかく、きちんとお預かりとして引き受けた初めての子がマリでした。
子供の頃からオスしか飼ったことがなかったボビン母は、マリの子宮蓄膿症に気づくのが遅れました。それでも手術は上手くいったのですが、DICという血液の病気を併発し、虹の橋を渡りました
今のボビン母は、子宮蓄膿症を見破れるでしょう。
シェルレスでは、子宮蓄膿症の手術の際には、先生にDICを併発した子の話をして、事前に心していただくようにすることにしています。それが、私達にできるマリへの恩返しだから・・。

ミューは健康状態良好です。でも、不測の事態も有り得るから、油断してはいけないと思っています。
それでもミューには、マリとなつという強い守護神がいるのだから、きっと大丈夫

スポンサーサイト
22 : 40 : 17 | ミュー(ミューちゃん) | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
<<手術でわかったこと | ホーム | 今のミューは>>
コメント
----

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

なるほど・・・ミューちゃんも寂しがり屋さんで気が強いのですね。
最強のマリが守ってくれるから、きっと大丈夫大丈夫!
私からも、我が家の玄関にあるマリの写真にお願いしておきます。
by: セーラママ * 2015/01/06 23:50 * URL [ 編集 ] | page top
----

ぼーっとしていたら、7日に。びっくりしました。(。-_-。)

ミューちゃん手術なんですね。
心強い守護神がいますもの。大丈夫!
無事成功、私もお祈りしています。

今年もロン君の貴重な洋服姿が見れました。ぱつぱつミューちゃんも可愛かったです。😄

改めまして、今年もよろしくお願いいたします。
by: ミーとブーのママ * 2015/01/07 13:21 * URL [ 編集 ] | page top
--いやいや(汗--

DICを心しておいて頂いているわけではなく(^^;
そんなにエラそうな感じではなくてですね(大汗

そういう可能性も当方は念頭に置いています
=そういうリスクは承知し覚悟もしています


という意味で、お話ししているんです。
そうすることで、初めてお願いする場合の確認にもなりますし。

DICは(獣)医師から患者に説明するのも面倒な仕組みなので
それを理解してると伝えるだけで、他のコミュニケーションに時間を割けますし。

とにかくとりあえず、ミューについては私も万全をと思っていたので、いまがタイミングと思います。
よろしくお願いいたします。
by: mikalovesally * 2015/01/07 15:40 * URL [ 編集 ] | page top
--マリちゃん、覚えてます。--

明日は、ミューちゃんの手術ですね。
大丈夫、びおらを大きな腫瘍から解放してくださった病院の先生方ですから、無事に成功しますよ。

マリちゃんは、あのとき初めて逢ったお顔…覚えています。

たくさんの哀しみを 活かしていこうとする努力が、他のこの子の命を救う結果になっていくと信じています。
最初の子を亡くして十年…最近、特にそう思います。
あのとき助からなかったけど、救われる命を見ると、まだ一緒に居るような気がします。
by: むっくママ * 2015/01/07 18:55 * URL [ 編集 ] | page top
--セーラママさん--

ミューがマリに似ていると気付いて、ママさんに会ってもらいたいと思いました。
ミューは遠吠えはしませんけれどね(笑)
ママさんのお宅は、玄関にマリの写真があるのですか?
マリ、きっと喜んでいるでしょうね。

ミューは若いし、フィラリア陽性以外は本当に健康体です。だから大丈夫!

遅ればせながら、こちらこそよろしくお願いします。
by: ボビンの母 * 2015/01/07 21:14 * URL [ 編集 ] | page top
--ミーちゃんとブーちゃんのママさん--

そうそう、あっという間に月日が経ってしまうんですね。
お正月明けに手術と思っていましたから、もうその日が来てしまいます。

ロンとミュー、同じようなサイズだし、外では喧嘩しないから仲良しに見えますが、これがなかなか大変で・・・(>_<)
ミーちゃんとブーちゃんのようにはいきません。

年末は失礼しました。でも、雨になっちゃったから、結果オーライですね。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
by: ボビンの母 * 2015/01/07 21:26 * URL [ 編集 ] | page top
--mikalovesallyさん--

コメントありがとうございます。
満を持しての手術。
なつの腹膜炎、びおらの巨大腫瘍に比べたら、特別心配することはないと思っています。

心して・・・はい、私もこの表現迷いました。
なつのガーゼの件もですが、そういうお話ができる先生の場合は、こんなことがありました、というのもコミュニケーションの一環かと・・いえ、これもちょっと違いますね。

とにかく明日行ってきます。原則2泊3日ですが、おそらく1泊ですむでしょう。改めて報告いたします。

by: ボビンの母 * 2015/01/07 21:54 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

ママさんと初めてお会いしたのが、マリを連れて初めてあの病院に行った時。
2度目にお会いしたのは、マリが息を引き取った直後の病院でしたね。

朝ロンと一緒に元気に散歩してから出かけた病院。
こんなこともあるんだと、悲しいというより、やりきれなさでいっぱいでした。

経験を積みながら、自分でも少し知識を増やして、今目の前にいる子の体の変化に気をつけるようにしています。
それがママさんのおっしゃる「たくさんの哀しみを活かしていこうとする努力」なんでしょうね。礎という言い方は申し訳ないけれど、亡くなった子が生き返らないのであれば、今いる子をより良く生かせることで、先に逝った子達も一緒にいるような気がする・・・ママさんのおっしゃる通りだと、私も思います。

by: ボビンの母 * 2015/01/07 22:19 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/487-3cd52d13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |