手術でわかったこと
2015 / 01 / 08 ( Thu )



朝一番で、ロンとミューを連れて病院に行きました
ミューはもちろんお約束の手術のためですが、ロンは血液検査です。
このところ、シェルレスで保護した子に胆泥が溜まっている子が何頭かいて、中性脂肪が高いロンも胆泥が気になっていました。もうひとつ、フードを増やしているのに、体重が減少気味なのも心配。こっちはミューが原因のストレス説もあるのですが・・
とにかく、ミューをお願いして、ロンの採血を済ませて帰宅しました。

夕方5時に、ロンも一緒に面会に行くと、ミューは診察室に歩いて現れました
術後のせいかしおらしいミューです。

摘出した臓器を前に、先生が説明してくださいました。それによると、ミューの子宮は少し腫れていて、破ったら粘液が出てきました。子宮粘液腫と言って、ヒートの後になりやすく、この状態で雑菌が入ると子宮蓄膿症になるそうです。
だからミューの手術は絶妙なタイミングだったようです
このことと、卵巣の状態から、ミューはボビン母が思っていたより若くないことがわかりました。それも推定ですが、5歳以下は有り得ないようです。
ミューちゃん、若く見えてうらやましい~

ミューの様子から、このまま退院しても良いと言われたけれど、安静のために1泊お願いしました。帰って早々、ロンとバトルを展開したら大変だもの

今日のロンは、ミューに取られたソファーで伸び伸び寝ていました
スポンサーサイト
22 : 10 : 21 | ミュー(ミューちゃん) | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<帰ってきました | ホーム | ミューの守護神>>
コメント
--安心しました♪--

良かったです。
無事に成功ですね。

口のきけないわんこの体調の変化を見落とさないコツは、…心配し過ぎかもしれないけど、相談して少しでも疑いがあれば調べる事です、

ミューちゃんが手術した事で、蓄膿症を未然に防げたとしたら、本当に良かったです。
ロンも検査した結果、安心できるのて結果オーライ!… かもしれませんが、ストレスで痩せたのなら喜んでばかりいられませんね。
by: むっくママ * 2015/01/08 22:58 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

ご心配おかけしましたが、ミューは元気です。
縫合部分もとってもきれいですよ、って、びーちゃんのが特別痛々しかったせいかもしれません。

子宮粘液腫なるものを初めて知りました。
このまま何もなく終わる場合もあるけれど、この状態から雑菌によって子宮蓄膿症になるそうで、私のブログを見てくださっている方のわんこ達は、去勢避妊済みでしょうが、もしまだだったら参考にしていただけたらと思い、説明させていただきました。

ロビンから始まった私の思い残し症候群(?)です。ボブにもディランにも、思いはさらに大きくさせられてしまいましたが、今度こそ!
健康体で譲り受けたロンだから、絶対に悔いを残さないように健康チェックしていきます。
by: ボビンの母 * 2015/01/09 19:04 * URL [ 編集 ] | page top
----

ミューちゃん、無事に終わってよかったです。
「心配」は、きりがないですが、やっぱり
心配ですよね。母さまもほっとされた事と思います。
今回のミューちゃんは、大事に至る前に
手術が終わったこともよかったです。
きっと、歴代のシェルちゃん達が守ってくれたのでしょうね。みんな、ありがとうね。
ミューちゃん、きっと幸せになってください。

ロンくん、今夜は、のんびり出来ますねっ。
by: テク * 2015/01/09 21:48 * URL [ 編集 ] | page top
--テクさん--

ミューはもっと若いと思っていたので、子宮蓄膿症のことなどこれっぽちも心配していなかったのですが、一つ間違えたら、まさかの事態になったかもしれません。
本当に油断してはいけませんね。

いただいたコメントのお返事にナンですが・・・。
グリュメルロコママさんのブログにコメントしまして、その中でテクさんのお洋服のことPRしてしまいました。
もしご迷惑でしたら、ごめんなさい。
でも、デザインも機能も、身体的にカバーをしなければならない子にとっては、テクさんのお洋服に勝るものは売っていないんですもの。
びおらの術後は、本当に助かりました。
その節はありがとうございました。
by: ボビンの母 * 2015/01/09 23:35 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/488-4ee06374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |