高齢者が犬を飼うと
2015 / 05 / 10 ( Sun )



ブログの更新をサボっておりました。ロンの具合が悪い訳ではありませんので、ご心配くださっていたらごめんなさい

チェリーちゃんの手術も上手くいき、抜糸を待つばかりとお知らせをいただいておりました

今日ロンは手術に備えて、ショコラさんでシャンプー&カットをしてもらいました
綺麗になったロンと、今年は花つきの良いニオイバンマツリを写すつもりが、変顔のロンが撮れてしまいました

一緒に写っている柴犬は、お向かいのこなつくんです。ヤンチャに見えるけど、とってもフレンドリーで、ミューの良き遊び相手です
こなつママのお父さんが飼っていたのですが、病気になってお世話ができなくなり、今のお家にお引越ししてきました

お年寄りが犬と散歩する姿は微笑ましいし、生き甲斐にもなって良いそうですが、お世話ができなくなった時の犬の行く先を考えていて欲しいと、いつも思ってしまいます。
だから、犬好きの娘さん一家に引き取られたこなつくんは幸せです

というのも、今日ショコラさんに相談されたことがあったからです。

飼い主のお婆さんが認知症になり、同居の息子夫婦はお世話を拒否して、ショコラさんで一時預かりしているダックスのことです。
12歳で、超肥満体。ケージの中にいても呼吸は苦しそうでした。それもそのはず、ショコラさんがいくらアドバイスしても、お婆さんは聞く耳を持たず、オヤツや豚のモツを大量に与えていたようで、心臓や肝臓にダメージがありそうです。
トイレの躾ができていないから、ケージの中でもしたい時に出してその上に寝ても平気。
だから、なかなか引き受ける方を見つけるのは難しいでしょう
こんな風にしたのはお婆さんの責任ですが、息子さんが引き取らないなら、まず自力で里親を探すように、その上での次善の策を私なりに提案しました。

皆様にもお知恵を拝借できたらと思います

オマケの写真は、変な格好で寝ているミューです
スポンサーサイト
21 : 24 : 48 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
<<お詫びと訂正 | ホーム | ロンの一大事>>
コメント
----

ロンくんの具合が悪いわけでなくて
よかったです。

チェリーちゃんも順調で何よりです。

変顔のロンくん、私達の心配を吹き飛ばしてくれます。
by: テク * 2015/05/10 21:59 * URL [ 編集 ] | page top
--テクさん--

早速コメントをありがとうございます。

ご心配おかけしてるかな~と気にしながら、今月はいろいろ用事が多くて怠けておりました<(_ _)>

以前にテクさんとニオイバンマツリのことでやり取りしましたでしょ。そのせいか、この花を見るとすぐに「テクさん!」って連想しちゃうんです。
香り高く艶やかだから・・とか?

はい!もちのロンはいつもと変わらず元気にしております。
by: ボビンの母 * 2015/05/10 22:27 * URL [ 編集 ] | page top
----

全く同感です。
御近所に72歳で独り暮らしなのに、チワワを飼った方がいます。
御近所が亡くなり、ダックスフントも相次いで死んでしまったお婆さんです。
ご主人が入院中に犬の世話でヒーヒー言っていたのに…
寂しいからと、まだ三ヶ月の仔犬を御自分のおさん(72歳以上でしょうね!)が買ってくれたと喜んでいました。
恐ろしいですね…

それはさておき、ロン君は明日、病院ですね。
気を付けていらしてください。
大丈夫ですよ♪
きっと、採ってしまえばよくなります♪
がんばれー!!ロン君、応援してますよU^ェ^U
by: むっくママ * 2015/05/11 22:40 * URL [ 編集 ] | page top
----

すみません。
亡くなったのは、病気のご主人でした。
誤字、訂正します。
お休みなさいませ(((^^;)
by: むっくママ * 2015/05/11 22:44 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

高齢なのに仔犬を・・・って、やっぱりペットショップでは売れればいいのですね。
保護団体だったら絶対にしないでしょう。

買って来る高齢者も、結局自分のことしか考えていない。
そういうところに売られるワンコがかわいそうです。
万一の場合の引取り先が決まっていたら、文句言えた筋ではありませんが。
いつも思うのは、子供は親を選べない、犬は飼い主を選べない!

訂正とお詫びしましたが、ロンは今日は検査だけだったようです。
検査だけなのに2食抜きはかわいそうなのですが、やむをえません
朝、院長からきちんと説明していただきました。私の早とちりです。
でも、今回の受診はママさんのおかげですんなり事が運びました。
本当にありがとうございます。
by: ボビンの母 * 2015/05/12 12:34 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/537-e7dbbbf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |