ミューは空気が読める子
2015 / 07 / 06 ( Mon )


ロンの病気の煽りを受けて、このところ留守番が多くなっているかわいそうなミュー
ボビン姉さんが言う通り、ミューのお利口さんの様子をお知らせします

ロンが病院に一泊した日、ミューだけだとおとなしいことが判明したことはお伝えしました。
ロンが帰ってきた途端、いつものミューに戻ったのですが、ロンが普段と違うことに気がついたのか、自分からチョッカイをだしません。

それだけでなく、ロンをかまうとヤキモチを妬いて、ロンのお尻をかじりに来ていたのに、寄っては来てもそばにいるだけです。
だから、夜中のブリモン騒ぎの際も、邪魔されることなく手早く始末ができました。こういうことが、「予想外に空気が読める子」と、ボビン姉さんから高評価をもらったようです

今日も午前中は一人でお留守番でした。外は雨で静かだから、きっと寂しく寝ていたのでしょうね
ロンが安定してお天気になったら、ミューちゃんの好きなドッグランに連れて行ってあげるから、もう少し我慢してね。
本当は、ミューを可愛いがってくれるお家が早く見つかるのが一番だけど

ミューが今日もお留守番になった理由は、ロンの予定より早い通院です
前回の状態とは打って変わって、緩くする薬を飲んでいるのに排便困難になりました。薬を倍にしたのにもかかわらず、です。

傷口が治るまでは、そこを便が通過する際に、かなり痛いそうです。それで腸が反応して縮むから、出かかったものが戻ってしまう。かなり溜まっていました
病院でいろいろ処置をしてもらって、今はとにかく軟らかくして出す努力をします
病院でピンクの包帯を巻いてもらって、ばか殿はバージョンアップしました
スポンサーサイト
22 : 42 : 26 | ミュー(ミューちゃん) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
<<やっと晴れたけど | ホーム | 赤いパンツのばか殿>>
コメント
--おしりのマリガリータ~!--

初めて飼った犬、五歳で亡くなったちゃこもおしりがマリガリータ~ でした。

尾っぽが左大腿骨の横にあったので(先天性の奇形です。)断尾手術をしたときの事を思いだしました。
かなり大きく、体半分くらい禿げてました。
便の心配とか、… ロン君と同じくそうでした。

でも、こんなに可愛いパンツは履かしてあげれませんでしたので、ロン君は明るく楽しくて素敵です。
私は傷口とおしりのハゲが切なくて、車で遠くまで出かけてお散歩したりしてましたもの…。

傷口は時間が必要です。早くよくなりますように お祈りしてますね。
by: むっくママ * 2015/07/06 23:33 * URL [ 編集 ] | page top
--追伸…--

ミューちゃんは確信犯ですよ。
騒いだり、ロン君に絡むのも甘えから来ている と思います。
だから、外面はよいこなのではないかしら?
空気を読むというより、よーく理解している感じ!
わかっちやいるけど~やめられない♪ってとこかしらねぇ(;>_<;)
by: むっくママ * 2015/07/06 23:45 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

チャコちゃんのお世話は大変だったでしょうに、楽しげに想い出をお話になるママさんは素適です!
その時にテクさんと知り合えていたら、チャコちゃんのパンツもお願いできたでしょうに・・・。
(まだテクさんにお願いしようとしているか?テクさん、勝手にお名前出してごめんなさい)
でもこのパンツはミー&ブーちゃんのママさんからの頂き物。犬用のパンツがあるなんて知りませんでした。

ミューはもしかしたらママさんのおっしゃる通りかもしれません。
ママさんの犬を見る目は確かです!
最近、ママさんのことを尊敬し始めております。

ロンを下痢にさせていて、去年の7月もび―ちゃんの下痢に対応していたことを懐かしく思い出していました。
by: ボビンの母 * 2015/07/08 20:51 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/564-e3127fe7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |