膵炎とケーキの真面目な話
2015 / 08 / 04 ( Tue )


シェルレスの副代表から、膵炎とお誕生日ケーキについてのお知らせがありました

シェルティは膵炎になりやすい犬種のようです。
膵炎は、薬の副作用の場合もありますが、主に脂肪分が多い食事に因るところが多いようです。

みなさんのわんこのお誕生日ケーキは、もちろんわんこ用ですよね。
でも、たまたまわんこ用が手に入れられなくて、人間用をあげた里親さんがいたそうです。

人間用の何がよくないかって、砂糖もですが、生クリームは脂肪がたっぷりです
その里親さんのわんこは無事だったのですが、消化能力が劣ってくるシニアや、若くても夏場に弱ってくることが多いから、冬より夏の方が膵炎になりやすいようです。

人間も夏場は食欲が衰えて、脂っこいものを食べると胃もたれする方もいらっしゃるかと思います(ボビン母は高齢でも夏場でも、揚げ物クイーンの座は譲りませんけど)。犬も人間と同じですね。

だから、普段の食事には注意していても、お誕生日だから、ついつい・・ということのないように気をつけてくださいね。
というお話でした。

ロンの今年のケーキはオーダーしわすれて、カボチャで手作りしたので、写真は去年のものです
卵と小麦粉を使わず、サツマイモとその他の野菜で出来た、安全なケーキ。いつもこちらにオーダーしています。お店の名前をここに載せてよいかわかりませんので、気になったら、コメント欄にお願いします

10月7日でミューは丸一年になるから、その時まだボビン家にいたら、ケーキでお祝い
そんなに居たくはなさそうなミューの顔です
ロンが無事に来年お誕生日を迎えられたら、ちゃんとケーキをオーダーして盛大にお祝いしましょう。10歳だもの
スポンサーサイト
22 : 02 : 42 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<審判が下る前に | ホーム | びーちゃん記念日に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/574-7615d4ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |