ボブの記念日に
2015 / 08 / 21 ( Fri )




6年前の8月21日に、ボブがボビン家にやって来ました。暑い日でした
翌年の8月21日に、突然逝ってしまいました。ボブが来た日より暑い日でした
たった1年だけど、不思議な運命の子、ボブの思い出はいつまでも鮮やかです

お兄さんに連れられて玄関に入ると、当然のようにさっさと上がってきました。
お兄さんがボブを置いて新潟に帰る時、ボブも一緒に駐車場までお見送りしました。1年4か月もお世話したお兄さんは名残惜しげだったのに、ボブはあっさりしたものでした。「お兄さんの方が寂しそうだったね」とボビン姉さんが言ったことを覚えています。

預かりをしてわかったことですが、里親希望のお家に初めて伺った時に、何の躊躇もなくスタスタ上がって行くのは、そこがその子のお家だから。
だから、ボブはボビン家を自分の家だと決めてくれたのでしょう
シェリーちゃんも、お家に入るなりトコトコ探検していましたっけ
一度だけお見合いをしたミューですが、ボビン母の傍から離れず、ついには後ろに隠れてしまい・・今日に至っています

自分の家は自分で決める、ってシェルレスでは言っていますが、それって真実かもしれません
でもね、ミューちゃんの本当のお家はここではないどこかですよ

今日ロンは、抗がん剤から1週間の検査にセンターに行きました。3日目から全く食べなくなり、点滴してもらいましたが、今は8割くらいは戻り、概ね順調です

ロンを気にかけて、サプリメントやおやつを、お守りを送ってくださった方々のお心遣いに感謝しています
みなさんのお気持ち、察しの良いロンにはきっと伝わると思います

今日も退屈そうなミューとロンの写真でごめんなさい
スポンサーサイト
22 : 31 : 06 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<最近のご飯事情 | ホーム | 寝るだけの日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/580-419441f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |