びーちゃん一周忌
2015 / 10 / 21 ( Wed )





「みんなで一緒に写真を撮りました」と、むっくママさんから送られてきました
今日、10月21日はびおらの一周忌です
ドロテちゃんのママさん(左)とまるチェリーメイちゃんのママさん(右)からもお花が届きました
「びーちゃんは幸せものですね」

びおらがボビン家に来た時、ガリガリに痩せて、鼻の頭がツルツルで、すごーくおばあちゃんに見えました
巨大な乳腺腫瘍を取ったものの、すでに肺に転移していて、余命半年の宣告を受けました。

でもそんなことは嘘のように、日に日に若々しくなって、8月1日にむっく家にお引越しました
びーちゃんはいつもニコニコ笑顔でした。今の暮らしがうれしくて仕方ないかのように

それでもやはり病状は悪くなっていきました。苦しい時はあったはずなのに、びーちゃんは笑顔でした。
そんなびーちゃんに励まされた人もいました。健気なびーちゃんを応援しに、病院に会いに来てくれた方達もいました。

夜中に苦しむびーちゃんを抱えて眠ったママさんの腕の中で、びーちゃんは静かに息を引き取りました

「さくすみと散歩に出かけながら、びーちゃんの大きさを思い出していました」むっくママさん
ボビン母も、みんなで秋が瀬公園をお散歩したことは楽しい思い出です

びーちゃんは不思議ちゃんでした。びーちゃんを想う時、こちらも笑顔になります。
むっくくんと仲良しで、小さなが好きだったから、天国でもたくさんのお友達に囲まれているでしょう

「あの子とのお散歩はゆっくりですが、楽しい時間でした。夜になってもまだ暑い夏の日に、アナ雪を歌って歩いていましたね

びーちゃんはたった半年の間でしたが、私達にたくさんのプレゼントを置いて行ってくれました
スポンサーサイト
22 : 27 : 07 | びおら(びおらちゃん) | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<ミューも一緒に | ホーム | 寝心地最高>>
コメント
----

シェリーちゃん、ななちゃんの時も思いましたが、一年がとても早く感じます。。
先週末、ドックランでコリー二頭連れのご家族がいらして
無邪気に遊ぶ姿をみながら、夫とびーちゃんの事を話していました。

大きい体に優しい笑顔のびーちゃん。
むっくママさんと過ごした時間は、本当に幸せでしたよね。
姿は見えなくても私達の心にもずっと生き続けています。(^-^)
by: ミーとブーのママ * 2015/10/23 00:20 * URL [ 編集 ] | page top
----

みんなとお散歩している、幸せな写真がすごく良いです。びーちゃんはきっと天国でもみんなの人気者なんでしょうね♡
by: セーラママ * 2015/10/23 19:40 * URL [ 編集 ] | page top
--ミーちゃんとブーちゃんのママさん--

び―ちゃんはいつも私たちの心の中にいるから、改めて1年経ったんだな~って思います。

コリーを見かけて、び―ちゃんのことを話題にしてくださって、ありがとうございます。
なにかの折りに記憶の引き出しから出してあげること、決して忘れ去らないことが、亡くなった子への供養だと、私は信じています。

本当にいつも笑顔で、コリーらしくない、印象深い子でした。
by: ボビンの母 * 2015/10/23 21:06 * URL [ 編集 ] | page top
--セーラママさん--

ママさんには小金井公園と航空公園で会っていただきましたね。
び―ちゃんは緑がよく似合っていたのに、どこでもすぐ寝てしまうび―ちゃんとセーラちゃんでした(笑)

最期まで笑顔でいられたのは、むっくままさんのおかげです。
10年以上の犬生で、最後の2カ月が一番幸せだったに違いありません。

by: ボビンの母 * 2015/10/23 21:15 * URL [ 編集 ] | page top
--偶然--

はじめまして こんな偶然があるんですネ。
8月の末に16歳のシェルティが虹の橋を渡りました。
愛犬の名前もビオラです。
悲しみから未だに 立ち直れずにいます。
by: ビオラの母 * 2015/10/24 02:12 * URL [ 編集 ] | page top
--ビオラちゃんの母さま--

コメントくださり、ありがとうございます。
びおら、ビオラ・・その名前のわんこは多くないはずですものね。

びおらは保護されてから、6か月と11日で虹の橋を渡りました。それでもたくさんのものを残してくれました。
16年の年月を考えると、どれほど悲しみが深いかお察しいたします。

むっくママさんはいつもこうおっしゃっています。「看取りをするのは、こちらがお世話するだけではないのよ。必ずこの子たちは私たちに大きなものを返してくれるの。」

ビオラちゃんは母さまの笑顔が好きだったでしょう?
ビオラちゃんをいつも心の中に置きながら、笑顔で前に進まれることを願っています。
by: ボビンの母 * 2015/10/24 09:49 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/601-3d51c525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |