ミューミュー通信・その2
2016 / 01 / 23 ( Sat )



ミューの里親ご希望のママさんからメールをいただきました

写真から紹介します
上・窓の外を見て黄昏れている様子
中・マットの使い方を覚えました。振り回すだけじゃない、って
下・ミューのものじゃないのをカジカジ

要求吠えが酷くなりました。うちに慣れて、家族の役割を理解したのだと思います。
散歩担当のパパと息子に、特にパパが帰って来ると、気が狂わんばかりに、鳴いて吠えての大騒ぎ

リビングから出てストーカーすることも覚えて、ドアが開くと共に素早くすり抜けます。失敗すると鼻をドアに挟むこともあります

ミューちゃんは家族の一員になっているのですね。お客様には吠えません。お利口に撫でられています

私達がミューミュー語を理解してあげないといけませんね。頑張ります。

お優しいママさんのお言葉、心から有り難く思っております
確かにお散歩中の、飛び掛からんばかりの吠えは、四方に注意をはらいながらの散歩でしたから、体力も神経も使っていました。ですから、散歩中の吠えを直す訓練の方法を、シェルレスの代表から伝えてくださっています

お家の中の様子が、ボビン家にいた時とそっくりになってきました。
もう少し外向きの良い子にしていて欲しかったと思う反面、本来のミューになったことがうれしくもあります

代表によれば、窓の外を眺めるのは自宅警備だそうです。そうでした。ロンとミューでワンワン警備隊をしておりました
ミューは、自分のお家たと決めたのですね

ご家族さま、トライアル期間がまだ3週間ありますが、どうかミューをよろしくお願いいたします
スポンサーサイト
22 : 52 : 05 | ミュー(ミューちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<犬の幸せの基本 | ホーム | 何度目かのアローン・アゲイン >>
コメント
----

優しく理解ある里親さんで良かったね〜

里親会仲間に「なんで犬種にこだわるの?」という人がいるのですが
もちろん好みもありますが
その犬種の癖や本能を理解できているので 良いのかもしれません

だって我が家にミューが来たら あまりのうるささに
間違いなく首根っこもって締め上げてる(笑

トレーナーに言わせれば「吠えないように訓練…」と言われるでしょうが
完璧な犬の訓練は素人には難しいし ある程度までいっても
シェルティー…それも成犬の吠えを止めるのは大変><

なので犬種の特性を理解し本能を寛大な気持ちで受け止めるといのはだ大切なことかと…

無事にミュ〜のトライアルが終わり正式に家族に迎えてもらえると良いですね

そしていつか偶然に会えたら嬉しいなぁ〜
同じ⚪️⚪️区なので そのチャンスは無くは無いでしょ?!
by: 小鉄&斗和 * 2016/01/24 08:17 * URL [ 編集 ] | page top
--こてとわおかんさん--

シェルティはよく吠える!
それにしても、ミューの散歩中の吠え方は問題があります。
シェルレスの代表がアドバイスしてくださったので、それで少し直ればよいのですが。

ただ吠えが激しい子は持って生れた性格のようなもので、ボブのお兄さんのレノンは介助犬のすることは学べても、自宅警備はどうしてもやめられなくて10年過ぎたようです。

先代のシェルがよく吠えたそうで、その点は大変ご理解のあるご家庭で助かりました。
里親さまのお宅から一番近いドッグランは、おかんさんの縄張りの公園だそうですから、ミューがお家の子にしていただけたらそちらのランで会えますよ、って気が早い!
by: ボビンの母 * 2016/01/24 18:13 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/634-c9fa2457
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |