犬の幸せの基本
2016 / 01 / 27 ( Wed )

今日は暖かかったので、夕方ロンは久しぶりに服なしで散歩に出ました
身軽になったせいか、雪の残る道でもハイテンションでした

昨日はこてとわおかんさんとランチをしました
その時の話題の一つが「犬の幸せ」です。
おかんさんはハイジの里に、小鉄と斗和をよく連れて行きます。広々した所で走りまわるワンズはもちろん喜んでいるけれど、長時間車に乗るよりも、近くのランでも充分楽しいのかも知れない・・という話でした。
その子によって違うけど、大切にしてもらって、飼い主と一緒にいられるというのが基本かなぁ。
もちろん、結論は出ませんでしたけどね。

ちょうど他の方のブログで、飼育状態が悪い飼い主を説得し、里親さんに渡す橋渡しをした話を読みました。
コメントしようと思っていたところ、元の飼い主さんから怒りのコメントが入っていました。
元の飼い主さんの事情はいろいろあったようですし、それなりに可愛がっていたでしょう。
でも、フィラリア陽性
それだけで、アウトです。
月に一度、1500円程の薬を7か月飲ませるだけのことをしない飼い主。それを怠ったことで、治療しなければどれ程犬が苦しい思いをするか・・。
シェルレスで保護し、せっかく幸せになったのに、フィラリアが原因で虹の橋を渡った子達がいます。フィラリアと、フィラリアを予防しなかった飼い主(顔はわかりません)が憎い。

狂犬病、混合ワクチン、フィラリア予防は当然のこと。
ご飯をあげて、散歩に行って、頭をなでているだけでは可愛がっているとは言えません。
こてとわおかんさんとの「犬の幸せ」の話は、最低限のことを果たしたうえでのことです。

元の飼い主さんの怒りのコメントを読みながら、シェルレスの代表が道満で言った言葉を思い出していました。
「私どもは人間の都合より、犬のことを一番に考えています」
スポンサーサイト
23 : 07 : 04 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top
<<ミューミュー通信・その3 | ホーム | ミューミュー通信・その2>>
コメント
----

小鉄たちは今は無きあしあとは大好きでした
それは幼馴染の柴犬が看板犬だったこととワンコメニューも頼んでいたからだと思います
なので そっち方面に行くと 必ずお店にダッシュしていました
でも今 よく行くカフェでは店内で食べさせないので お店の前を通っても見向きもしない…
ワンコは正直です

あとよく 焼肉屋に一緒に連れて行く人がいますが
あれはワンコにとっては拷問ではないかと思うのは私だけ??
犬にもお肉をあげてるわ!!とおっしゃられるでしょうが
基本 犬はお腹が破裂するまで食べ続けるという生き物なので
お肉を数枚あげたところで満足はしているわけではなく
我慢していると思うんですよね

もちろん私たちもワンコを連れてBBQに行ったりするので偉そうなことは言えませんが… 汗

なのでランゾウで集まる時にはワンコケーキを作って持って行ったり
BBQなどではワンコ用のお肉も焼き
人間の楽しみに付き合ってもらってるワンコにもささやかな楽しみを準備しています
あっ!ハイジも小鉄たちが大好きなところであることは確かですが
人間が日頃のストレスを解消&疲れを取るために ただただのんびりしに行ってる部分も大きいので
やっぱり小鉄たちに付き合ってもらってるんだと思います

人それぞれ 飼い方 可愛がり方は違うので
単に外飼いだからダメとか 安いフードしか与えてないからダメ…なんていうことはしませんが
フィラリア陽性はアウトです!!!
義務付けられてる狂犬病はもちろん
ワクチンやフィラリア予防は最低でもやらなければならないことです

お金がないからとワクチンやフィラリア予防をしない人がいますが
病気を発症したら 犬にも辛い思いをさせてしまいますが
とんでもないお金がかかります
その時に「お金がない 」と 簡単に捨てるのでしょうか??


犬の幸せはそれぞれですが飼い主に左右されること
わかって欲しいと思います
by: 小鉄&斗和 * 2016/01/28 07:56 * URL [ 編集 ] | page top
----

ご無沙汰してます。
そしてミューちゃんのトライアルおめでとうございます☆

フィラリアがその後どういう影響が出るか、知らない飼い主さんが多いです。陰転しても一生身体に影響は残るのに。
それにお金がかかるから薬を飲ませないとか簡単に言うような人が、ワンコを養う経済力があるのか?といつも疑問を持ちます。
凛が100%幸せだったかは本人に聞かないとわからないし偉そうな事は言えないですが、飼い主さんが側に居てくれれば、ワンコ達はどこに行っても幸せなんだと思います。その為に我慢もしてて。その気持ちにあぐらをかいてたらダメですよね。
だから、私はもっと一緒の時間を過ごせたはずなのにと後悔してます。会社も遠くなり寂しい思いをさせてしまったので。

1つの命を守る自覚をどの飼い主さんもちゃんと持って欲しいです。
by: 凛のお姉さん * 2016/01/28 12:07 * URL [ 編集 ] | page top
----

狂犬病ワクチン、フィラリア、フロントライン、その他のワクチンの事を
ご存知ないワンコ飼いの人も
いるんですね。(実際、近所にいました・・・。)

市区町村に犬の登録をする時に、
それらのお話があったかどうか記憶していませんが、犬を飼っていたら、なんらかの形で耳に入ってくることかと思います。

少しの接種料で、愛犬の健康が守れるのなら、こんなにありがたい事は、ありません。  (中には、ご自分のお考えで受けない方もいらっしゃいますが、それは、勉強されての結果だと思います。)

ワンコと暮らし始めて、そこまでしなくても、と思ったりしても、だんだん、だんだんとかわいく、愛おしくなってきて、何にもかえがたいこの子のために出来る限りの事を
したい、となるのが普通だと思います。

by: テク * 2016/01/29 08:49 * URL [ 編集 ] | page top
--こてとわおかんさん--

あしあと、ボビン母も好きでしたよ。
オシャレじゃないけど、家庭的でおいしかった!

前に真剣に「犬の幸せ」を考えたのは、散歩が大好きだけど心臓が悪かったボブの時でした。寿命を縮めても毎日を楽しく過ごすか・・。
そういえばボブもフィラリア陽性でした。

それぞれの性格で、何が本人(犬)にとって幸せかは違うでしょうが、基本的なことに変わりはないはずです。
預かりをするようになって、確実に思いが強くなったことは、「犬は飼い主を選べない」。人間の子供も、親を選ぶことはできないけどね。それだけに、責任は大きいんですよね。

ところで、焼き肉屋に犬同伴できる店なんてあるのですね、びっくり!
居酒屋に子供連れて行くようなものか・・。
by: ボビンの母 * 2016/01/29 14:42 * URL [ 編集 ] | page top
--凛ちゃんのお姉さん--

凛ちゃんのいなくなった時間を、うまく使えるようになりましたか?

そういえば凛ちゃんもフィラリア陽性でしたね。せっかく陰転したのに心臓への負担が大きくて、おばあちゃんになる前に虹の橋を渡った遠因はフィラリアだったかもしれません。

独身の若いお嬢さんが、自分のお給料をたくさん愛犬に費やしていて、本当に感心したものです。
犬をきちんとお世話したら、子供一人分くらいはかかるでしょう。今はいろいろ補助されるから、学費を除けば子供の方がかからないかもしれません。
犬を家族に迎える前に、しっかり考えて覚悟を決めて飼う人の方が少ないのは、本当に腹立たしいことです。

あ、お転婆ミューはおかげさまで幸せまでもう少し・・・だと思います。ミューもフィラリア陽性だったけど、軽症だったし、新しい方法で陰転が早くてラッキーでした。
by: ボビンの母 * 2016/01/29 15:02 * URL [ 編集 ] | page top
--テクさん--

今から半世紀前(笑)の子供の頃から、うちには犬がいましたが、フィラリア予防なんてありませんでした。

今から35年程前、3000円で柴犬の雑種をスーパーの店頭で買ってきました。すでにあったかもしれないけど、フィラリア予防のことは知りませんでした。
10年程して、吐血したチビ丸を慌てて獣医さんに連れて行き、フィラリアの釣り出し手術をしてもらいました。当時でも20万かかりました。3000円の犬に20万の付加価値がついたと言っていましたが、心臓への負担が大きくて、そのお薬代に毎月1万はかかりました。
チビ丸にはかわいそうなことをしました。
今でも思い出すと胸が痛みます。

以上が懺悔録。私がお伝えしたかったのは、お金のことだけではないことをご理解ください。

by: ボビンの母 * 2016/01/29 15:25 * URL [ 編集 ] | page top
----

私にとって永遠のテーマです。
ボビン母さまの記事、もうひとつの記事を拝見し、色々と考えました…
私が小学生だったン十年前から犬を取り巻く環境は良くも悪くも随分と変わりましたが、ワンコの健気なは飼い主の愛情を求める気持ちはずっと変わっていないのですよね。
日中お留守番の長い、転勤族の我が家は何もいえないのですが、
仰る通り、人間の都合より、ワンコの幸せを。そうシンプルに考えれば自ずと答えはでてきますよね。

こてとわおかんさんのように、遠くて広いランか近くのランか、どちらが犬にとって幸せか。を考えるような優しい飼い主さんばかりの世の中になって欲しいと思いました。

来月伊勢へ旅行に行く予定です。
少々長旅ですが、出来るだけ負担をかけずワンコも一緒に楽しめる旅にしたいと思います。

それにしても、そのランチ、是非ご一緒したかったです😄
by: ミーとブーのママ * 2016/01/29 20:28 * URL [ 編集 ] | page top
--ミーちゃんとブーちゃんのママさん--

あの件についてはいろいろ意見もあるのですが、外野が口をはさむのは止めました。
ただどうしてもフィラリア陽性については、なんと言い訳しようと許せない気持ちでした。今の時代、フィラリア予防は常識ですから。

わんこによって、楽しい事は違いますよね。
航空公園でも、ロンはカフェのためにランを我慢していました。ミューはカフェもですが、ランそのものを楽しんでいました。
以前のトラウマかと思う留守番嫌いのロンだから、私がいつもどこにでも連れて行けばよいのでしょうが、「犬の仕事はお留守番!」ってロンに話しています。

ミーちゃんとブーちゃんは、パパさんとママさんといつも一緒にお出かけできて、幸せです。
あ、こてとわおかんとのランチは、サラダバーが私のお気に入りの〇ッグボーイのチープなランチですよ(笑)

by: ボビンの母 * 2016/01/29 21:01 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/635-6e9d585c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |