ランディママに送る言葉
2016 / 02 / 15 ( Mon )

週末のとんでもないポカポカ陽気で、涌き水公園の山頂(大袈裟!)の白梅が一気に咲きました

ちょっとご無沙汰してしまいました
ロンはいつもと変わらずに元気にしています。
金曜日に所沢のセンターに行き、血液や画像検査をしてきましたが、特に問題はなく、薬を飲みながら3週後にまた通院しますのでご安心ください

先週、ご近所のお友達ランディママが急逝しました。
初代のロビンが、そこのお家の小学生3年生の男の子と仲良しになって、そこのお家でもわんこ=ランディを飼い始めたのが始まりです。8年前にロビンが、3年前にランディが虹の橋を渡りましたが、かれこれ18年のお付き合いになります。

今でもランディママと呼んでいますが、ボビン母よりもずっと若く、とってもチャーミング。人の悪口や愚痴も言わないし、話題も豊富だし、お話するのは楽しい時間でした
犬も猫も大好きで、ボビン家の、預かりっ子も含めて歴代わんこはみんなランディママに可愛がってもらいました

4年程前から、更年期障害がきっかけで体調を崩し、あまり外に出なくなったから会う機会は減ったけど・・。
先月末に緊急入院してから、こんなに早く逝ってしまうなんて思ってもみませんでした。

今日のお通夜と明日の告別式に参列して、お礼を言ってきます。
「いつもうちの子達に優しくしてくれてありがとう。みんなランディママが大好きでした

先週末に、とても素敵なミューミュー通信をいただいています
ランディママにきちんとお別れをして、気持ちを整えたら、すぐにでもお知らせしますので、もう少しお待ちくださいね
スポンサーサイト
14 : 01 : 03 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<ミューに家族ができます | ホーム | 悩ましい〜>>
コメント
----

無事にランディママを見送ることができました か??
私は会ったことがあるかな??

昨年5月に 私もわん仲間を見送りましたが
連絡をもらってから涙が止まりませんでした
それにご家族の気持ちを思うと辛くて…

生きている限り 当然訪れる死ではありますが
不公平や理不尽さを感じて仕方ない

私は一周忌を前にもわん仲間と会いに行く予定です
by: 小鉄&斗和 * 2016/02/18 07:10 * URL [ 編集 ] | page top
--こてとわおかんさん--

ランディはポインターMIX、ママさんは小柄でとてもチャーミングな方でした。
ロビンがランディのお家のみんなのことが大好きで、庭に出して目を離すと、必ずランディ家に行っていて、いつもママさんと息子さんに矯正送還されていたのは、懐かしい想い出です。

お坊さんのお経は短い方がよいと、いつも退屈していましたが、今回の葬儀のお経はいつまでも終わらないことを願っていました。終わるとお別れの時間だから。
自分より若い方を見送るのは、本当につらいです。

犬は10歳近くなると、いろいろ病気が出てくるように、人間も、特に女の人は、更年期を境に50代は要注意のようですね。
おかんさんも危険なお年頃でから、変だと思ったら検査してください。

ランディママとはお茶飲みすらしたことはなかったのですが、病院嫌いで健康診断も避けていたり、写真嫌いだから遺影の写真を探すのが大変だったとか、後でわかったのは私とよく似ていたから、シンパシーを感じるものがあったのでしょうね。
両手の指以上に参列していますが、もしかしたら今までで一番つらいお葬式でした。
by: ボビンの母 * 2016/02/18 14:49 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/641-422e82b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |