その後のシェリー⑨
2012 / 07 / 23 ( Mon )




昨日シェリーは受診しました。

順番待ちをしていると、ガラス越しに、シェルテイ連れの姿が・・・パパさんがまるちゃんとお散歩の途中に、病院に立ち寄ってくださいました。
まるちゃんはどうやら病院が嫌いなようで、中に入りたがりません。そんなこともあって、写真撮り忘れてごめんなさい

シェリーは体重も増えて、順調にまたお薬を減らすことにしました。
ところが、先生が首の辺りに、抜け毛を伴う皮膚の炎症を発見
顕微鏡で見たところ、悪質な病気ではないことがわかり、一安心。抗生物質を飲んで、早いうちにシャンプーをする必要があります。

ところが、また問題発生
病院の美容室は8月末まで予約はいっぱいでした。ショコラさんにお願いしてもいいけど、遠いし・・
そこに現れたのが、
むっく君、さくらちゃん、すみれちゃんを連れたむっくママさんです。シェリーの診察時間を合わせて受診に来たのですが、シェリーの窮状を聞くとすぐに電話をしてくれました。
お友達のお嬢さんが、自宅でシャンプーサロンを開業したので、無理を言ってこれからシャンプーをしてもらえることに。
病院と美容院のハシゴはが疲れるので避けたいところ。でも、シェリーの今の様子は元気だし、シャンプーは早いほうが・・ということで、むっくママさんの先導で出発するシェリーの車を、グリュメルママさんと見送ったのでした

むっくママさん、ありがとうございました。貴女はシェリーの救世主です。
グリュメルママさんを頂点にしたご縁です。困ったときお手伝いしてくださる頼もしいお仲間がいるって、ステキですね

夜に里親様からメールをいただきました。
シェリーは疲れた様子もなく、食欲旺盛で元気だそうです。それが4枚目の写真です。
よかった、よかった
また1週間、その調子で頑張ってね。
スポンサーサイト
22 : 36 : 24 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<その後のシェリー⑩ | ホーム | その後のシェリー⑧>>
コメント
--嵐のような騒ぎたったでしょう?--

いつも、むっく達のお騒がせ受診に巻き込んで申し訳ありません。
3ワンコ連れて行くと、必ず誰かにどれかを任せているのに、後から気がつきます。
シェリーちゃんの里親様との対応の違いに帰宅後、反省してしまいました。
(特にむっくの脚は大切にしなくてはいけません)(涙)
シャンプーの時のシェリーちゃんはとてもお利口さんだったと聞いてますよ(*^^*)
皮膚炎も他の病気もシェリーちゃんのペースで克服して、幸せになってくれると信じています。
by: むっくママ * 2012/07/24 20:37 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

まず、お礼を申し上げなくては・・シャンプーのことは本当に助かりました。ありがとうございました。

いくらみんなお利口さんでも、3ワンコととなると大変です。その他に5ニャンコでしたっけ?
保護犬、保護猫のお世話、頭が下がります。
むっくくん、さくらちゃん、すみれちゃん達みんな、ママさんの本当の優しさがわかっているから大丈夫!
そういう私も、ロンとシェリーを連れてランに行く時は、いつもシェリーを肩に担いでいました。
その雑な扱われ方から一転、今のシェリーはお譲さまです。シェリーは幸せ者ですね。

ママさんが現れるとパッと華やかになります。
なんの被害もないから、嵐というより、花吹雪でしょうv-252

by: ボビンの母 * 2012/07/25 10:12 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/65-a84c5701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |