花の下にて
2016 / 04 / 06 ( Wed )




願わくば 花の下にて 春死なん・・・桜の森の満開の下
いえいえ、違います。「その望月の如月の頃」なのに、満開の桜を見ると、ボビン母はいつからか西行と坂口安吾が合体した歌を頭の中で呟いては「いやいや、それは違う」と自分で訂正しています

明日は花散らしの雨、嵐の予報なので、朝は涌き水公園の桃を、夕方は土手の桜を見に行きました

満開を過ぎて少し散りかけ、花びらが風に舞う頃が風情があるような気がします。
そんなだから、桜の下で宴会をしたことがないし、「願わくば・・」が頭に浮かんでしまうのでしょう。
ボビン母、決してネクラではありませんので誤解なさらないでくださいね
考え事をしながらのんびり歩けるのも、人のペースに合わせて歩いてくれるロンだからこそです

そのロンですが、お薬を一時中止してもそのままでいるのは不安だったので、今日からコルディMというサプリを始めました。これを知ったのは、オリポンさんがびーちゃんにご支援くださったおかげです。ロンにもいただきました
副作用のあるお薬でなく、サプリで再発を防げたらいいなぁ~って思っています。

明日は嵐の予報だから、楽しいお散歩は望めませんね

追記
ボビン姉さんからメールが入りました。「その如月の望月の頃だと思っていたけど、調べたら両方あるね」
調べてみたら確かに両方載っていました。言われてみれば、「如月の望月」の方が語呂が良いし、「満月の2月」より「2月の満月の方が自然な言いまわしのような気がしますが、本当のところはどちらなのでしょう?
こんなことを調べていたら他にも疑問が出てきましたが、わんこの話からは外れてしまうので、この辺で終わりにします
スポンサーサイト
21 : 46 : 06 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<春の医療措置完了 | ホーム | コアラと散歩しながら>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/657-8ebbb119
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |