紫陽花の季節に
2016 / 06 / 08 ( Wed )




朝散歩コースの涌き水公園の紫陽花も、だいぶ色鮮やかになってきました

紫陽花の季節になると、びーちゃんの写真を撮った時「来年は紫陽花をバックに写真を撮ることができない・・」とブログに書いたことを思い出します

いけない、いけない
今、ここにいるのは元気なモコです
モコはこれから何度でも紫陽花と写真を撮れますよ

今日もまた「兄弟ですか?」と声をかけられました。ってことは、シェルティに見てもらえるようになったのでしょう。先月までは、「珍しい犬種ですね」「何という種類ですか?」でしたから
それにしても、無関心な人は別として、モコを連れていると、すれ違う人の眼差しが優しい
モコの動作や見た目が、なんだかユーモラスだからでしょうか。
今の状態がそう感じさせてくれるのならば、毛が伸びて普通のシェルティになっても、いつもサマーカットにしてもらいましょうか。

道満用に出したカートにモコロン乗せました。ロンが迷惑そうな顔をしていると、ボビン姉さんの評です

そういえば、先日、モコが寝ている脇をロンが通った時、モコが飛び起きてロンに向かって吠えました
どうやら尻尾を踏まれたようです。モコが怒ったのを初めて見ました。
やっぱりモコはぬいぐるみではなく、生身のわんこです
スポンサーサイト
22 : 12 : 08 | モコ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<モコロンの通院 | ホーム | シェルティパーティー2016・RUN>>
コメント
--びおらの思い出--

こんばんは、
ママ様のブログを読んで、私も同じようにびおらの事を思っていることが、よくあります。マック君の時もあの子の事が頭にうかびましたもの。
びおら…とぼけた可愛い子でしたね。

そうそう、モコちゃん!いつもカメラ目線ですよね。
誠に申し上げにくいのですが、我が家のすみれもいつもこちらを見ています。
なんとなくモコちゃんは、すみれに似ていて笑ってしまいます。

むっくの体調は???良かったり、そうでなかったり。あと1ヶ月落ち着い くれますように (^∧^)、オ、ネ、ガ、イ。
by: むっくママ * 2016/06/10 23:34 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

公園の紫陽花では少し感傷的になりましたけど、びーちゃんを思い出すと、なぜか私の口元がほころんでしまいます。
びーちゃん、本当にとぼけた不思議な味のある子でしたね。
家族以外にもわんこの想い出を共有できるって、とっても素適なことです。

モコ、毛が伸びてきたけど、まだシェルティ未満。尻尾の振り方はすみれちゃんにそっくりですよ。

むっくくん専用席を用意しています!
健康でないと体調に波があるのは当然だけど、どうかボチボチ過ごしてください。大明神の無事をお願いするのは、誰にお願いすればよいのか??
by: ボビンの母 * 2016/06/11 00:14 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/684-4f22548c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |