ロンの熱中症
2016 / 07 / 04 ( Mon )



本当に恥ずかしくて情けない話ですが、ロンが・・いえ、ロンを熱中症にしてしまいました

休みの夕方は、ボビン父さんがロンを散歩に連れていきます
ボビン父さんにはいつも「自分の都合で散歩しないで」と言っています。それは、自分の散歩にロンを付き合わせていて、2時間くらい帰って来ないことも度々でしたから。
昨日は今年になって初めての猛暑日だったので、6時に出発しましたが、「暑いから7時までには戻って。」と言ったのですが・・。

7時を過ぎて帰って来たロンの様子が、明らかに普通ではありませんでした
喉をゼーゼー鳴らし、倍以上にダランと垂れ下がった舌の先からは涎がボトボト落ちています。
体温を計ったら40.9°C
保冷剤を使ったり、水をかけたりしましたが、一向におさまる気配がなく、時間外でしたが、電話して、すぐにかかりつけの病院へ
院長が来てくれて、すぐに処置が始まりました。

喘いでいたから鎮静剤の注射
息が熱くて喉が荒れていたから、口の中に消炎剤。
心拍数と血中の酸素濃度を測る器具を取り付け、お腹の毛を剃って、クーラーとドライヤーの冷風で熱を下げながら、採血して血液検査を待ちました。

幸い、処置が早かったからか、血液に異常はなく、体液補正の皮下点滴で大丈夫なようで、その間に平熱の38.1°Cになっていました。
また翌日診察してもらうことにして・・。

夜中から下痢になりましたが、熱中症が直接の原因ではなさそうで、下痢止めの注射をしてもらって、2~3日は安静にと言われて帰ってきました
以上が事の顛末です。

熱中症は体温を下げただけでは済まない場合があります。
血液や臓器が温まってしまうので、処置が遅れると取り返しがつかくなるそうです。命は助かっても内臓へのダメージが大きくなるので、後から病気が出ることも・・。
だから、熱中症だと思ったら、できるだけ体を冷やして、すぐに病院に連れて行ってください

病院から戻ったボビン母は、ボビン父さんに言わせてもらいました
「癌の再発を必死に抑えようとしているのに、こんな不注意で命を縮めることになったら、悔やんでも悔やみきれないでしょ

スポンサーサイト
15 : 57 : 12 | ロン | トラックバック(0) | コメント(15) | page top
<<号外・べべちゃん賞当選 | ホーム | 二人はライバルかな >>
コメント
----

大変でしたね。
大事にならずに良かったです。

だいだい、亭主なんて者はそんなもんです!(想像力が乏しいと云いましょうか?)
むっくがさくらのお尻に潰され、酸欠で死にかかった時も、こんな事で…と思いましたもの‼
あのときも、車中のわんこ達が気になってましたが、ダラダラいつまでもビールを飲んでいる旦那にイラついたのを思い出しました。(怒)

そうですね。熱中症は臓器にダメージが出ることもあります。(>_<)
(酸欠は脳にダメージが、心停止でした❗🆖)

ロン君、ゆっくり休んで元気な姿を見せて下さいね🍀

追伸:すみれもカピバラ似です。(*^_^*)
by: むっくママ * 2016/07/04 22:51 * URL [ 編集 ] | page top
----

あ〜ぁ やっちゃいましたか…
うちの旦那のように 決して行ってくれないのも腹が立ちますが
ワンズに危険が及ぶ散歩は…

犬のペースではなく 自分のペースで散歩をしてもいいけど
人様の旦那の悪口を言ってなんですが
うちの旦那もボビン家の旦那も相手を思いやるというところが欠けてるからねぇ〜

昨日は夕方からの雷雨で
小鉄の病院に行くのが遅くなり
斗和の散歩を先に行くと病院が閉まってしまうため
病院から帰宅後 斗和の散歩に行きました

20時を過ぎていたので すでに旦那は帰宅し準備しておいたご飯を食べていましたが
『自分が斗和の散歩に… 』なんてことは絶対になく…本当に役立たずさんです

とにかくロンが大事なことにならなくて良かった!

これを教訓に我が家も小鉄に無理をさせないようにします〜

by: 小鉄&斗和 * 2016/07/05 06:17 * URL [ 編集 ] | page top
----

昨日 仕事に行くと
柴犬仲間からAさんの犬が昨日 亡くなったって…と

Aさんとは 個人的話をしないので 犬を飼ってること自体知らなかったのですが話を聞いてみると
11歳のフレブルで暑さのせいだろうと…

元々持病があったという話ですが
我が家やボビン母さんのように 様子がおかしかったら病院へ行って対処する…という感じの人ではなく
大丈夫じゃない…という方なので持病の治療もしていたかどうか…

犬は飼い主によって命さえ左右される

あってはならないことだと思うんだけどね


以上 思い出したので書き足してみました

by: 小鉄&斗和 * 2016/07/05 07:25 * URL [ 編集 ] | page top
----

ロンくん、大事にならずによかったです。

散歩から帰ってきたロンくんがあきらかに
いつもと違った・・・・・、との事ですが、
それは、例えば、私でも気が付くような状態だったのでしょうか・・・。

ウチの主人は、もともと信用がなく、
一人ではベベキャンと散歩に
行ってはいけない決まりになっています。
by: テク * 2016/07/05 07:48 * URL [ 編集 ] | page top
----

ロンくん、大事に至らず本当によかったです。

熱中症について改めて調べて、とてもこわくなりました。

症状のひとつに嘔吐がありました。
最近のお散歩の後は、水を飲ませたあとにスイカをあげて、順番にブラッシングとお尻拭きをしているのですが、
ここ三週間位の間に、スイカを吐き出した事があり、1回はミーであと2回は不明です。
昨日もすごくショートなお散歩でしだが、
ショートと思っても、とても負担になっていたんですよね。
お散歩もですが、帰ってすぐに何かあげるのもよくなかったかと。
もっと気をつけてあげないと。と思いました。
私の不注意で何かあったら、後悔してもしきれません。

ロンくん、その後いかがですか?
by: ミーとブーのママ * 2016/07/05 11:09 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

むっく家でもそういう事件がありましたね~。珍しくご主人と3ワンコでおでかけしたのに、とんでもないことになって、病院に直行したんですよね。

うちは「恐怖のマニュアル人間」と呼んでいます。散歩はコースと時間で計っているから、「今日は1時間にした」とか言っていますが、大切なのは時間とか距離じゃなくて、ロンの様子で加減することでしょ?

前から注意していたのにこれです!
診療明細書を見せたので少しは身にしみたようです。って、そこじゃないんですよね、反省する場所が。
by: ボビンの母 * 2016/07/05 15:01 * URL [ 編集 ] | page top
----

ロン君、大変でしたね。
ここのところ、本当に暑かったですものね。
今日は昨日に比べてかなり涼しいので
ロン君の元気が復活してくれているとよいのですが。


ピーすけも、昨日の午後3時頃にトイレのおねだりをしてきましたが
尋常な暑さではなかったので、冷凍庫にあった4連の保冷剤を
薄手のタオルで巻いて、それをピーすけの首に巻いて出かけました。
どうみても『変なおじさん』でしたけど(^^;)

でも、あの暑さのなか、帰ってからもほとんどヘエヘエぜずに
すぐに寝てしまいました。
もうみなさん「とっくにやってます!」ということかもしれませんが
昨日の効果にはちょっとビックでリしたので書かせていただきましたm(__)m
(ちなみに、保冷剤は首の下側ではなく、首の上に乗せるようにしたほうが
良いようです。)


ロン君、今日は涼しいから、ゆっくし過ごして
元気になって会いましょうネ。
どうぞお大事に(*^-^*)








by: オリポン * 2016/07/05 15:18 * URL [ 編集 ] | page top
--こてとわおかんさん--

散歩するようになったのはよいのですが、犬と一緒に歩くのが楽しいからではなくて、せめてこれくらいの運動をしないと・・というのがきっかけでしょうから、こういう散歩になります。
うちの場合欠けているのは、思いやりというよりも状況判断だと思います。ケース・バイ・ケースの対応ということに思い至らない・・・むっくママさんの言うとおり想像力の欠如でしょうか。

ロンが大事に至らなかったから、幸いにも(?)旦那の悪口だけで済んでいます。
フレブルのように鼻の短い犬の場合、夏は要注意なことは犬好きには周知の事実。
どのような飼い方をしていたかわかりませんが、若い時は乗り切れた暑さも、11歳の身には堪えたかと思います。
by: ボビンの母 * 2016/07/05 15:20 * URL [ 編集 ] | page top
--テクさん--

リビングのドアが閉まっているのに、ガーガーという異常な呼吸の音が台所まで聞こえて、ロンを見たら死にそうな程舌が下がって・・・。
この状態で何も感じなかったら、犬を飼う資格がない!と言っても言い過ぎではないです。
こんなになる前に異変に気付かないって、どうかしています(怒)

テクさんのご主人さまはいつも行動を共にされているのに、信用してあげてないのデシカ??
「一人では~行ってはいけない決まりになっています」には笑わせていただきました。
テクさんのお宅にはお兄ちゃんがいらっしゃるけれど、うちは休日私に用事ができたら主人に行ってもらわないと、それもまたロンがかわいそうですから、決まりは作れないんですよ。
by: ボビンの母 * 2016/07/05 15:42 * URL [ 編集 ] | page top
--ミーちゃんとブーちゃんのママさん--

ロンは昨日の夜中に食欲が戻りました。
下痢は注射が即効で止まりました。
(病院へ行く5分に車の中でやられました。びーちゃんの時も何度か車でやられて、同じ注射で止まりました)
おかげさまで、今朝から出すのも食べるのも平常通りです。

熱中症について調べてくださってありがとうございます。
我が家の恥をさらしても、熱中症の顛末と治療について書かせてもらったのは、皆様に知ってほしかったからです。

車の中に置き去りはダメ、外飼いは注意とかは意識としてあると思いますが、散歩は犬にとって習慣だから、極端には待たせられないんですよね。
アスファルトの温度はチェックしますが、あまり暑い日は、短縮コースにして、夜にまた散歩することにしようかと思っています。

帰ってすぐに水を飲むのは仕方ないけど、がぶ飲みしてゲーってなるから、本当はクールダウンしてからの方がよいのかもしれません。
by: ボビンの母 * 2016/07/05 16:05 * URL [ 編集 ] | page top
--オリポンさん--

すっかり忘れていた保冷剤のこと、思い出させてくださってありがとうございます。
小夏(メロディちゃん)がいた夏は、保冷剤を入れるポケット付きのエリマキを作って、散歩の時は巻いていたっけ・・。
この程度ならテクさんのお力を借りずにできるので、早速今夜にでもチクチクします。

首の上にセットしても、保冷剤の重さで下に来てしまいますが、何もしないよりマシですね。
そういえば、水で濡らして着せる服も買ってありました。
梅雨明けがまだだからと油断していた私も、反省しなくちゃいけませんね。
by: ボビンの母 * 2016/07/05 16:20 * URL [ 編集 ] | page top
----

大事にいたらなくて本当に良かったです。


確かに日曜日は18時でも気温が33度以上ありましたからね。
うちは短い距離を20分ほどで済ませました。


人間も熱中症になると1週間ほど体調が戻らないと聞いたことがあります。
やはり犬も同じですね。


昨日、今日と涼しい日になっていますが、ワンちゃん、人間ともこれからは暑さに十分気をつけたいですね。
by: ひげぼうず * 2016/07/06 13:10 * URL [ 編集 ] | page top
----

ロンちゃん、本当に大事にいたらなくてよかったです。

日曜日は湿度も高くて大変でしたね、
夕方遅い時間なら気温も少し下がって大丈夫かなって思いますけど、気をつけないといけないですね。

おばあちゃんチェリーも首に保冷剤をまいてお散歩します。
by: まるチェリーメイの母です * 2016/07/06 15:44 * URL [ 編集 ] | page top
--ひげぼうずさん--

あの日、モコと私は20分くらいで帰ってきました。
犬の1年は人間の4年、まして抗がん剤治療をしたから、去年のロンとは全然違うのに、そういうことが理解できない人です。

昨日は快適でしたね~。
この先2か月はこんな気候はない!
と思って、久しぶりにモコロン土手散歩しました。もちろん、対岸には行きませんでしたよ。
by: ボビンの母 * 2016/07/06 21:33 * URL [ 編集 ] | page top
--まるチェりーメイちゃんの母さま--

外は暑いからと言ってもわかるはずなく、玄関ドアを開けて「ほら、暑いでしょ?」って言いながら散歩にでかけています。
引っ張って待たせても6時までだけど、歩いている時だって様子がおかしければわかりますよね。

保冷剤のことすっかり忘れていましたが、オリポンさんのおかげで、明日から付けてでます。
チェリーちゃんがおばあちゃんなら、モコロンもばあちゃんとじいちゃん。同い年の10歳ですもの!
by: ボビンの母 * 2016/07/06 21:44 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/693-c63921f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |