無事に一年過ぎました
2016 / 07 / 08 ( Fri )


今日はロンの大切な話なのに、写真を撮り忘れてしまいました
所沢のセンターにモコも一緒に行き、ロンの検査の間に航空記念公園のお花畑で撮った写真でお茶を濁させていただきます
メデタイ話だから、どうかお許しください

前置きが長くなりましたが、2か月ぶりの画像検査の結果は異常なしでした
ロンが直腸の手術をしたのが去年の7月2日だから、再発も転移もなく、無事に1年が経過しました
手術をしてくれたかかりつけの院長、抗がん剤の処置をしてくれたセンターのF先生、センターを薦めてくれたむっくママさん、有効なサプリメントを教えてくれたオリポンさん、いつも心配して応援してくれたみんな、みんな、本当にありがとうございます

安心できるのは3年経過してから・・と言われていますが、やっぱり1年間無事に経過したことはとてもうれしいし、なにより応援してもらえていることが心強く思えます

センターの先生からは「これからどうしますか?」と尋ねられました。もちろん、まだしばらくは2か月毎に検査に通います。何もなければ安心だし、もしもの場合でも早期に対処できますから
ひとまず、ありがとうございました。そしてこれから先もよろしくお願いします
スポンサーサイト
21 : 20 : 08 | ロン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<幸運続き | ホーム | 号外・べべちゃん賞当選>>
コメント
----

ロン君、おめでとうございます。
あっという間のようてもありますが、色々な問題を乗り越えてきました。
F先生に、「これらどうしますか?」って聞かれたのは、積極的な治療は必要無いということで、腸の病気は寛解ということですね❗

これからもロン君に穏やかで楽しい日が続いていきますように、大明神と祈祷しています。(^o^)
by: むっくママ * 2016/07/09 07:57 * URL [ 編集 ] | page top
----

ロン君、本当によかったですね。

ロン君の病気を知ったとき、本当にショックで、
どうかどうか良くなってくれますように…と祈った日が
ついこの間のような、もうずっと前だったような。。。
でも、本当にこの日が来たんですね。
本当によかった!

ロン君、ほんとにおめでとう\(^^)/
これからも、ゆっくりのんびり楽しくすごしてくださいネ♪
おばちゃんも祈祷しています(^o^)

by: オリポン * 2016/07/09 10:48 * URL [ 編集 ] | page top
----

ロン君、おめでとうございます!
あの殿様のしっぽが懐かしく思えます。
ロン君がロン君らしく過ごせるようにとのボビン母さまの決断が実を結びました。
このままロン君のかわいい笑顔がずっとずっと続くように。わたしも祈祷しています😊
by: ミーとブーのママ * 2016/07/10 01:58 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

その節は本当にありがとうございました。
手術で取りきれていたのか、抗がん剤が効果的だったのかはわかりませんが、センターを薦めてくださったおかげで、副作用が少なくすみ、現在に至っています。

偶然とはいえ、ママさん一押しのF先生は、治療法を押し付けることなく、私の質問や考え方に耳を傾けてくださり、信頼できる方でした。
たぶん「これで打ち切りたい」と言っても反対はされなかったでしょうが、定期的にチェックすることが安心につながるし、今後心配なことができてもF先生なら相談にのってくださると思い、継続することにしました。

ひとまずロンは安心ですから、今度はむっくくんがボチボチしてくれることを祈らせてください<(_ _)>
by: ボビンの母 * 2016/07/10 16:57 * URL [ 編集 ] | page top
--オリポンさん--

ロンが直腸癌と診断されたときもですが、それよりもっとショックだったのは、術後の検査で再発・転移の可能性がかなり高いと言われたことです。それはかかりつけ医でもセンターでも同じ見解でした。

抗がん剤終了後も、次の手だてが血管新生阻害剤でした。
でも、それが腎臓への影響がすぐに出たとき、中止を決断できたのはコルディMを知っていたからです。
そして、それはまぎれもなくオリポンさんのおかげです。
なにがよかったから再発しないでここまできたのか、本当のところはわかりませんが、癌が見つかっていないうちは、とにかく免疫力をつけることが最良の方法だと思って、2種類のサプリを続けます。

ピーちゃんも抗生剤が難しい体質のようですから、抗生剤を使わなくてよいように過ごせますように祈らせていただきます。
by: ボビンの母 * 2016/07/10 17:13 * URL [ 編集 ] | page top
--ミーちゃんとブーちゃんのママさん--

再発と転移を防ぐには直腸を大きく切除することだけれど、それはあまり勧めないと、かかりつけの院長が言ってくれました。
センターでも、治療の観点からは同じことを言われましたが、強制することはありませんでした。

治療だけでなく、生き物として考えてくださった先生のおかげでもあります。
まだ油断できないと言われていますが、ちょっとは気を抜いてもよいですよね。

バカ殿の尻尾・・・そういえば半年間やってましたね。ロンのトレードマークにならなくてよかったですが、下痢が長引く時はお勧めですよ。
抜け毛の冬にはオシャレなコートを送ってくださったり、いつも気にかけていただき本当にありがたく思っています。
by: ボビンの母 * 2016/07/10 17:34 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/695-755d3a4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |