サイラス
2016 / 08 / 08 ( Mon )



サイラスは今、入院中の子の名前です。里親さまが命名しました
この子が入院している理由を順に説明させていただきます

2日夕方、事情があって家庭放棄された生後6か月の男の子は、代表が引き取り、その足で新しい預かりさんのお家に直行しました

椅子から落ちたことがあると説明をされていましたが、歩き方がとにかく変だから、翌日にも病院でレントゲンを撮るようにと。手術も視野に入れていたので、むっくくんの緊急外科手術をしてくれた信頼のおける、東浦和の病院を指定されました

預かりさんにとっては初めての子がこんな事態だし、初めて行く病院・・ということで、ボビン母にとっては通い慣れた病院だから、お手伝いすることになった次第です

レントゲンを見るとおわかりでしょう。ポッキリと折れているのは右前脚です。折れた部分の皮膚が赤く薄くなっていて、放置を続けたら、骨が外に出てくる状態でした

そこで、最速の5日に手術をお願いした・・というのが事の経緯です。
7日には包帯を外し、リハビリ歩行も始める程、回復は順調ですので、ご安心ください

しかし問題はあるのです。ボルトを入れて繋いでいますが、骨折したのはかなり以前のようで、折れた箇所の再生が上手くできないと繋がらないかもしれません。その場合は再手術となるそうです。
折れてすぐなら全く問題なく繋がるはずなのに・・サイラスの若さに期待して祈るしかありません

サイラスの未来のためには、放棄してくれてよかったと思います。週末に退院しますが、しばらくは預かりさん宅にいて通院するので、またお伝えします

なぜ里親さまがもう決まっているの?って思った方。
それは、こういう子の場合、過去にシェルレスからの譲渡の実績があって、信頼関係が築かれている方にお願いすることが稀にあるんですよ。犬の幸せを一番に考えてのことです
スポンサーサイト
21 : 18 : 09 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(14) | page top
<<コーヒーブレイク | ホーム | 今日のむっくくんは快調>>
コメント
--今日も元気なむっく大明神❗--

暑い中、ご苦労様でした。
私まで、可愛いサイラスくんに会わせて頂いてありがとうごさいました。m(__)m
とても、賢そうな良い子ですね。近寄って来てお鼻を撫でさせてはくれました。
どれ位前の骨折なのか?気になっていましたが、感染症も無さそうなきれいな術跡でした。
きっと良くなりますね。
大明神も、応援してます。(*⌒▽⌒*)
by: むっくママ * 2016/08/08 22:30 * URL [ 編集 ] | page top
----

骨折を放置した上に6ヶ月の子を放棄って…
新しい家に行った方が良いので 手放してもらって良かったけど納得できん!!

若いからきっと大丈夫!
サイラスには明るい未来が待ってるよ〜
by: 小鉄&斗和 * 2016/08/09 07:44 * URL [ 編集 ] | page top
--ご支援ありがとうございます。--

ボビン母さんにはいつもお世話様です。

この子が骨折したのはペットショップで椅子から落ちたことらしいんです。
(前飼い主の家にはそういう高さの椅子はないし階段もない)
それで付属の病院に連れて行ったら何もできないと言われてしまったと。
そういう説明でした。
ええ、クーリクです。最低ですよね。
by: mikalovesally * 2016/08/09 10:45 * URL [ 編集 ] | page top
----

椅子から落ちて歩き方が変なら、何をおいても病院でしょう。
それを放置した挙句、たった数か月で手放すって・・・
前の飼い主は一体何を思ってワンちゃんを飼おうなんて思ったんでしょうね!
でも、こんな子、少なくないんだろうな、と思うと胸が痛いです。

サイラス君、新しいご家族の愛情の中で、のびのび元気に育ってくださいね。
早く退院出来るといいネ、お大事に♪


むっく君、元気そうですネ、よかった~(^^)
お陰様で、ピーすけも元気です^^


by: オリポン * 2016/08/09 11:04 * URL [ 編集 ] | page top
----

骨折はペットショップが原因だったんですね。
早トチリしました。
すみませんm(__)m

でも、何も出来ないって、そんなこと。。。
by: オリポン * 2016/08/09 11:11 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

こちらこそ時間を合わせていただき、ありがとうございました。

手術の日程、院長が20日以降でないと予定がいっぱいだったのですが、そこをなんとかしていただけたのは、私の背後にむっくママさんのお姿を感じたからかも(背後霊か?)しれません。
むっくくんとママさんは、強力な応援団です!

むっくくん、今日も快調とのことで、よかったよかった。やっぱり大明神のお力が必要な子がまだまだいるから、よろしくお願いしますね<(_ _)>
by: ボビンの母 * 2016/08/09 18:55 * URL [ 編集 ] | page top
--こてとわおかんさん--

私からどこまで公表してよいか迷ったのですが、mikalovesallyさんが説明してくださいました。
放棄の理由は、渋々ながら納得できなくもない理由です。

ペットショップ側としたら、骨折の治療するよりは、売れなかったら繁殖用にブリーダーに戻すか、処分(嫌な言葉だけど)した方がコストがかからないから何もしないのでしょう。

それで、骨折している犬を黙って売るって・・という話になると、ここにもわけありの事情がからんでくるんです。

だからサイラスはかわいそうだけど、骨折しても処分されず、飼い主が放置して飼い続けるより放棄したことで、考えようによっては幸運ともいえます。
とても良い里親さまに恵まれたから、これからは何も心配ありません。
by: ボビンの母 * 2016/08/09 19:20 * URL [ 編集 ] | page top
--mikalovesallyさん--

どこまで書いてよいか躊躇していましたので、事情説明をありがとうございました。

ついでだから書いてしまいますが、元は別の犬をショップから買ったのにすぐに亡くなったから、代わりにこの子をお店が渡したのでしたよね。
ペットショップとしてはちょうど厄介払いできたのでしょうが、骨折を隠して渡すなんて・・・生き物として考えていない。本当に最低ですね。

サイラスは放棄されてよかった。
あとは骨が無事につながるのを祈っています。
少しでもお役に立てたなら、私もうれしいです。
by: ボビンの母 * 2016/08/09 19:39 * URL [ 編集 ] | page top
--オリポンさん--

この子の骨折放置の事情は、おわかりいただけたと思います。
元をただせば、ペットショップと病院が悪い。生き物として考えず、利益追求を考えたら、「まあ、それくらいのことはやりそう」で、あちらの考えていることは想像できます。

ただ、飼い主さんも変ですよね。パピーなんて部屋中落ち着きなく走りまわるのが当たり前なのに、歩き方が普通でないなら、自分で病院行くと思うのですが。
それをしない飼い主だから、放棄されてよかったんです。
放置したままでいたら・・と思うとゾッとします。

むっくくんは彼なりに元気でしたよ。
ピーちゃんもどうかお大事に。みんなボチボチやりましょうね。
by: ボビンの母 * 2016/08/09 19:54 * URL [ 編集 ] | page top
----

たびたびすみません。

院長が、サイラスくんの手術を急いだのは、その必要があったからですよ。

わたしは確かに院長に恐がられているかも?知れませんが(笑)、日頃から困っている犬猫のために出来ることは やりたいと思われているようです。

皆さんの御尽力とサイラスくんの強運によって、必ず良くなると信じています。


by: むっくママ * 2016/08/09 22:05 * URL [ 編集 ] | page top
----

こんにちは。先日はありがとうございました。
病院に通われていたのはそういう事でしたか。
サイラスくん、この状態で治療もされずどんなに痛かったか。。
再手術しなくてすみますように。

近くに素敵な応援団の皆さまがいて心強いですね(^ ^)
サイラスくん、もう少しの辛抱だからね!
by: ミーとブーのママ * 2016/08/10 00:40 * URL [ 編集 ] | page top
----

なんて酷いペットショップなんでしょう、そして付属の病院。
本当にどれほど痛かったか…
でも保護されて本当に良かった。
これからは穏やかな生活がまっていますね、末永く幸せにね。
by: まるチェリーメイの母です * 2016/08/10 15:45 * URL [ 編集 ] | page top
--ミーちゃんとブーちゃんのママさん--

酷い骨折でしょう?
何もできない・・って、できないのではなく、コストパフォーマンスを考えると割が合わないからやらないだけだと思います。
売れ残ったら処分すればよいだけですから。
すぐに手術すれば問題なく繋がるはず、と院長はおっしゃっていました。

ここの病院にはミーちゃんとブーちゃんのカルテもあるのですよね。
病院そのものが良いこともありますが、シェルレス出身の応援団にお会いできることも、通うのが苦にならない理由でもあるんです。
by: ボビンの母 * 2016/08/10 21:12 * URL [ 編集 ] | page top
--まるチェリーメイちゃんの母さま--

ペットショップと提携している動物病院って、結局はペットショップの御用病院なんですね。
悪名高い別のペットショップから買った方の話です。連れて帰ったら耳ダニがいたので、翌日苦情を言いに行った際の店と病院の対応の酷さを、直接聞いています。それどころか、後日その子は血友病だとわかりました。そうしたら、「交換します」って言われたそうです。
そのペットショップも同じようにたくさんの店舗展開しているので、信用して買ったと飼い主さんは言っていました。


今日も電車で面会にいきました。帰りのバスが8分待ちだったから、駅まで歩きました。その節はありがとうございました。
今日のサイラスは、すっかり元気なヤンチャ坊主でした。
再手術にならないことを祈るのみです。
by: ボビンの母 * 2016/08/10 21:42 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/707-3665eb5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |