シェリー退院
2012 / 08 / 24 ( Fri )


今日の夕方、シェリーちゃん無事退院のお知らせをいただきました
実はシェリーちゃん、21日に入院して緊急手術を受けていました。

今月末まで北海道の予定でしたが、異変を感じたママさんが病院に連れていったところ、子宮蓄膿症の疑い濃厚との診断。
急遽、予定を変更して帰り、翌朝にはいつもの病院へ

子宮蓄膿症でした。
そのまま入院し、午後には摘出手術となりました。
幸いシェリーちゃんの体調はよく、ママさんの下での生活で、手術に耐えられる体力はついていました。

手術終了のお知らせを受けて、シェリーちゃんのママさんとママさんのお嬢さんが面会に。
グリュメルママさんとボビン母も面会に行きました。
そこに偶然現れたのがむっくママさん。シェリーちゃんの親戚のお姉さんを名乗るだけのことはあります。本当に不思議なご縁です。

それはともかく、シェリーちゃんは病院のケージでいつものように寛いでいました。
普段のシェリーちゃんを知らない人には、具合がよいのか悪いのか、判断は難しいけど、みんなの結論は「大丈夫

パンパンに腫れた子宮を見せていただきました。あと2~3日遅かったら破裂したかもしれません。、ママさんの的確な判断に感謝しました。

さて、それから2日を無事に過ごし退院の日を迎えました。
おうちに帰ったシェリーちゃんは、食欲、、シッコ、傷の状態、全て心配なく動き回っているそうです。それが下の写真。

ボビン家でお預かりの時に、体力がなくて避妊手術を当日に中止したことがあります。
幸いシェリーちゃんの子宮蓄膿症は開放型でした。それでも、同じ開放型のマリの場合は悲しい結末でした。手術に絶対はありません。
グリュメルママさんもボビン母もマリの時の当事者です。ですから、手術が無事に終わっても、翌々日までは不安でした。
シェリーちゃんのママには「大丈夫、大丈夫」と言いながらもすごく不安だったことを今、白状しちゃいます

でも、もう本当に大丈夫だから、こうして皆様にお知らせしています
マリが、病院の先生や私達に教えてくれて、シェリーちゃんを守ってくれたのだと思います。ありがとうね、マリちゃん

シェリーちゃんは本当に運の強い子です。
そしてシェリーちゃんを一番に守ったのはママさんの愛情ですよ、シェリーちゃん
スポンサーサイト
21 : 48 : 14 | シェリー(シェリーちゃん) | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
<<リリーちゃんがお散歩 | ホーム | ボブ>>
コメント
----

子宮蓄膿症は怖い病気です!
本当に無事に終わって良かった!
あのままブリーダーの元にいたら今頃シェリーは…

人間の欲のために辛い生活をしてきたシェリーには
もっともっと素敵な時間を過ごしてもらわなきゃ!
by: オカン * 2012/08/25 02:21 * URL [ 編集 ] | page top
--私も白状します。--

いつも大変な時にお会いしちゃいますね。
大丈夫だなんて、実は私も根拠のない、ばったりでした(>_<)
そうですよね。マリちゃんが守ってくれたのですね 。
シェリーちゃんにもその事が伝わっているように、とっても 強くなりましたよ!
自信にみちあふれた表情は、私の知らないシェリーちゃんです(o^・^o)
本当にご家族の深い愛情の賜物です。
ところで、ボビンママは鉄の女なのですか?
シェリーちゃんのことで、結構動揺してらしたようにお見受けしましたけど…(笑)
by: むっくママ * 2012/08/25 09:12 * URL [ 編集 ] | page top
--管理人のみ閲覧できます--

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2012/08/25 10:36 * [ 編集 ] | page top
--こてとわおかんさん--

ボビン家でお預かりしている間に避妊手術できていたら、こんな事態にならなかったと思うと、里親様に申し訳なく思っています。
でも、里親様の下で体調が安定していたからこそ、無事に退院できたともいえます。

マリに続いてシェリーも子宮蓄膿症になり、はっきりわかったことは、「仔犬を産ませるつもりがなければ、避妊しましょう」ということ。

シェリーちゃんは「せっかく掴んだ幸せを手放すものか!」って頑張ったのだと思います。
おいしい物をもらえる生活。
やっぱり、食いしん坊はこんな時強い!
by: ボビンの母 * 2012/08/25 21:29 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

駐車場にむっくママさんの車が入ってきた時、グリュメルママさんに「シェリーちゃんのこと、むっくママさんにお知らせしたのですか?」と尋ねたほど、驚きました。
グリュメルママさんのお返事は、「あの方、不思議なんですが、いつもこういう時に現れるんですよ」

そうですね、マリの時もそうでしたね。
ママさんは超能力をお持ちなのでしょうか?
ピンチの時に現れて、さりげなく勇気付けてくださいました。
シェリーちゃんのママはむっくママさんを「楽し方ですね」と仰っています。

シェリーちゃんの親戚のお姉さんとして、どうぞこれからも、里親様のお力になってさしあげてくださいね。
by: ボビンの母 * 2012/08/25 21:54 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/73-d2c5e4d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |