むっくくん旅立ちました
2016 / 10 / 23 ( Sun )




今日、むっくくんは旅立ちました
人気者だったむっくくんだから、パパさんとママさんの他に、お預かりしていたグリュメルロコママさんやトリマーさんを含め6人が参列しました。
むっくくんとママさんの頑張る姿に、いつも周りの人が励まされました。
ママさんがむっくくんに寄せる愛情は無償の愛だったから、私を含め、飼い主みんながこうであれば、ワンコはみんな幸せなのに・・と、教えられました。

2番目の写真は、むっくくんがママさんのお家の子になって初めてのお誕生日に、「親バカだけど・・」と言いながらくださったアルバムです。たった4年前なのに、むっくくんの若々しい姿です。

21日はびーちゃんの命日でした
びーちゃんとむっくくんは、とっても仲良しでした。びーちゃんはレスキューされて半年ちょっとしか生きられなかったから、お友達が少なくて寂しかったのでしょうか?
「まだむっくくんを呼ばないでね」って、ボビン母はお願いしたのだけれど・・。
今頃は虹の橋の向こうで、むっくくんとの再会を喜んでいるかもしれません

2年経ったのに、お預かりしていたボビン母にまで、ドロテのママさんからお花をいただき恐縮しています。このお花は、びーちゃんと、仲良しだったむっくくんのためにお供えさせていただきます

むっくくんは大明神として、ロンや預かりっ子の為に活躍してくれました。だから、ボビン母はむっくくんへのお別れの言葉は
「ありがとう、むっくくん
スポンサーサイト
21 : 33 : 13 | おともだち | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<ウンP探知犬 | ホーム | メロディさん、頑張りました>>
コメント
----

むっくくんとむっくママさんの出会いには本当に運命を感じました。
保護前も保護後も大変な思いをしたむっくくん。大きな幸せをつかんで、みんなのことを見守ってくれて、今頃は犬の神様からたくさんのご褒美をもらってるかな。
by: セーラママ * 2016/10/26 18:07 * URL [ 編集 ] | page top
--セーラママさん--

グリュメルロコママさんのブログで、むっくくんのことを見ていましたが、実際にむっくママさんに初めてお会いしたのは、マリの入院中でした。
それからしばらくの後、むっくくんとママさんの出会いの話を直接伺った次第です。

むっくくんが亡くなった日、グリュメルロコママさんに「むっくの希望者、たくさんいたでしょ?」って、ママさんが尋ねたんですよ。
あれほどの手術をして、前脚のない子を迎えるには、かなりの覚悟が必要ですよね。
大変な子は初めから対象外にするか、真剣に考えても無理だと判断する人がほとんど。
かなり高いハードルを、こともなげにヒョイと跳んでしまうのがむっくママさんです。
むっくくんがあの病院で手術してもらったことは、すでに決められていた運命だったのでしょうね。

むっくくんの頑張りに、犬の神様は感謝状を渡してくれているかもしれません(笑)
by: ボビンの母 * 2016/10/26 23:17 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/730-49a7efb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |