主役に返り咲き
2016 / 10 / 30 ( Sun )




昨日、ボビン姉さんとベビーは自分の家に戻りました

数日前から、ロンの様子がボビン母には、ちょっと不安定に感じていました。
ボビン姉さんが、オムツ交換やミルクをあげていると、すかさずオモチャをくわえてボビン姉さんの所に寄って行くのです
「ロンロン、ごめんね。今は手が離せないから、もう少し待って」

ボビン母がそばにいても、姉さんの関心を引くかのように、邪魔をするかのように、毎回「遊ぼう」アピールをしていました

昨日は、車にベビーベッドやハイローチェア等、座席も含めて隙間なく荷物を詰め込むのに忙しく、朝から全くモコロンをかまってあげられませんでした。午後にボビン母が姉さんとベビーを乗せて出発した後、ロンは消化しきれていないフードを嘔吐したと、帰ってから聞きました。
朝ご飯から7時間後なら、普通は消化されているはずだから、消化機能が衰えているのでしょうか?

夜にもおかしなことがありました。ボビン母の部屋で、下半身が麻痺したような格好で歩き回るロン
ベッドに抱き抱えて寝かせ、脚を擦ってしばらくしたら、自分のベッドに入って眠りにつきましたが、その様子は、腫瘍が脳に転移して、発作を起こしたのかと思いました
しかし、今朝から何事もなく、むしろ散歩のあしどりは軽やかです

これからも注意を払わなければなりませんが、もしかしたら一人っ子タイプのロンには、ベビーがストレスになっていたのかもしれません。遊ぼうアピールは、人間でよく言われる「赤ちゃん返り」そのものです

もう大丈夫
今日からまたモコロンが主役よ

というわけで、早速恒例のハロウィンスタイルです

スポンサーサイト
19 : 27 : 15 | ロン | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<ありがとう | ホーム | ウンP探知犬>>
コメント
--お疲れ様でした--

こんなに一人の時間がなかったのは30年ぶりくらいか?

私と考え方が同じなボビン母さんは寂しいというより
明日からは一人の時間を満喫するのでしょうね〜

でも我が家の場合も息子一家が出て行った時に一番ホッとしていたのはワンズでしたから
ロンも同じでしょう

これからは一定の距離を持って接して行くと 楽しいですよ〜


by: こてとわおかん * 2016/10/30 23:28 * URL [ 編集 ] | page top
--ろんろん--

お騒がせしてごめんね。ろんろん1番!
by: ボビンの姉 * 2016/10/31 22:25 * URL [ 編集 ] | page top
--こてとわおかんさん--

おかんさんの場合と違い自分の娘なので、気を遣うことはなかったのですが、買い物以外はフラフラ出かけられず、モコロンたちもかわいそうでした。
よりによって、ボランティアでイベントの手伝いとか、あってはほしくない葬儀とかがあり、その間にもありがたいことに来客が多くて、とにかく怒涛のような2か月でした。

可愛くないわけはないけれど、みなさんの孫への感覚と私のはちょっと違うような気がします。
私としたら、つんつんも娘もモコロンも、みんな友達感覚だから、小学1年生くらいになったらお友達になれるかな?
by: ボビンの母 * 2016/11/01 21:04 * URL [ 編集 ] | page top
--ボビン姉さん--

ロンは翌日からすっかり元気を取り戻したので、ご安心ください。

カエルさんに対して最初は無反応だったのは、じっと観察していたのでしょうね。そのうち、自分の地位が危うくなってきたと感じたのかも・・。
賢くて繊細って、ボビン家の人間にはいないキャラで、これ、人間だったら扱いにくい奴です(笑)
by: ボビンの母 * 2016/11/01 21:12 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/732-865e85be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |