ぼちぼち生きるために
2017 / 02 / 07 ( Tue )



チャーリーのことは、お詫びするとともに、皆さまからのお心遣いに感謝いたします。

DICの話で紹介しましたマリ。今日2月7日が、マリの命日です
気は強いけど寂しかり屋だったマリだから、今頃チャーリーというお仲間ができて、世話をやいているに違いありません
ロンとは喧嘩しながらも仲良しでした(写真上の右側がマリ。この写真の顔がマリらしい顔です)

亡くなった子への想いはいつもあるけれど、目の前にいる子を大切に、ということで・・。

先月に再々検査予定でした、モコの血液検査、昨日行ってきました
赤血球を増やそうと、フードに鮪や馬肉をトッピングして頑張ったつもりでしたが、結果は12月と同様の下限ギリギリクリアの数値でした
レスキュー当初、アルブミンは2.1しかなかったのですが、検査の度に上がり、2.9になりました

先生の結論としては、「アルブミンが上がっているというのは、体がきちんと作られているから心配ない。赤血球はこの子の体がこれ以上必要としていないのかもしれない」
ということなので、これからも赤血球を増やすことは心掛けるものの、今後の検査や特別なことは必要ないということになりました

ロンの所沢センターの検査結果を報告したら、「手術から1年半だから、あと半年だね・・」って。
ロンは春になると11歳だから、癌をクリアしたとしても次々と心配なことは出てくるでしょう。
総コレステロール値は高いけれど、シェルティは体質的に高い子が多いから、注意しながらも特別なことはしなくてよいそうです

病気を未然に防ぐこと、早期発見と早い対処に勝るものはないと、最近しみじみ感じています
そうは言っても、生物の宿命で逆らえないことはあるけれど、それまではみんな頑張ろうね
スポンサーサイト
21 : 27 : 10 | わんこ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<いつもの散歩コースで | ホーム | むっくママの想い+代表からのコメント>>
コメント
----

マリと2ショットのロンくん
この頃5歳だから、やっぱり今より幼い顔をしていますね。

ボビン母さんが書かれてるように、目の前にいる子を大切に・・・
モコちゃんロンくんも10歳。我が家の香9歳、颯太10歳、れん10歳とみな高齢になってきました。できる限り気をつけながら、一緒に頑張って、そして楽しく暮らしていこうと思います。
by: セーラママ * 2017/02/08 21:48 * URL [ 編集 ] | page top
--セーラママさん--

東大和の譲渡会でママさんと初めてお会いしてから、5年になるのですね。
ロンも私も歳をとりました(笑)

香ちゃんが一番若かったのですか?
颯太くんの方が小さいから年下だと思っていました。
ワンコは10歳近くなるといろいろ出てきますよね。
特別なことはしてあげられないけれど、健康管理だけはしっかりやってあげて、長く一緒に暮らしたいと思っています。
シェルレスから譲り受けられるのは、モコロンが最後の子になるでしょうから・・・。
by: ボビンの母 * 2017/02/09 21:09 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/768-d5a7167e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |