手術ついでにメンテナンス
2017 / 03 / 06 ( Mon )



先日お伝えした、ロンの顔のデキモノの切除を、今日してきました。

手術そのものは15分で終わるという先生の言葉を思い出し、どうせ全身麻酔をするなら・・と、歯のスケーリングを追加したため、先週の予定が今日になりました。
何ヶ月か前にスケーリングの予約を入れたのに、、原因不明の熱を出してキャンセルしたままになっていたからです

歯に関しては、歯石はついていましたが、歯周病等はありませんでした
毎日歯磨きをするようにと。せっかく綺麗になったのだから、ボビン母が頑張らなくちゃいけませんね

さて、本来の手術の話です。
切除したものを見せてもらいました。深さ3㍉程の小さなもので、多分大丈夫でしょうと言われました
顔を剃ってイケワン台なし・・とか言ってる場合じゃなかったら、と気にはなりますが、とにかく病理検査の結果を待つことにします

先生は、デキモノよりもひどい咳が気になると、喉の奥も診てくださって、かなり赤くなっていることがわかりました
以前、所沢でもレントゲンで調べてもらったのですが、咳の原因はわかりませんでした。
今日も原因はわからず、とりあえず、抗生剤と咳止めの薬を1週間分もらってきました

甲状腺の影響で喉に影響が出ることもあるそうで、血液検査で採取したついでに、甲状腺の検査に出すことにしました。

ボビン母としては、以前チェリーちゃんの咳のことで教えていただいた、「高齢になると気管支が潰れる気管支狭窄」が妥当な気がしているのですが、ロンの負担が無くて調べられるのなら、やってしまえ~

家に帰ってエリカラをつけたロンは、固まって立ったまま。かわいそうだから外しました。
それに何だか変だと思ったら、尻尾が下がって、シェルティらしい姿になっています
でも2時間程したら、いつもの尻尾に戻っていたから、ご安心ください

スポンサーサイト
22 : 57 : 04 | ロン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ありがとうショコラさん | ホーム | チェリーちゃんは11歳>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/777-17157500
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |