11年3か月18日
2017 / 08 / 11 ( Fri )




11年3か月18日って
初代シェルティのロビンが生きた時間です
今日、ロンがその時間に並びました

ロビンは、良性とはいえ前脚に腫瘍ができ、筋肉に入り込んでいるから、手術するなら切断しかないと言われました。10歳で前脚を失うのは忍びなく、ソフトボール程の大きさになって、破裂させないようにと包帯できつく縛り、毎月の通院は欠かしませんでした
なのに、腫瘍にだけ気を取られ、腎臓の悪化に気づいた時は手遅れでした

後悔と思い残しから始めた里親です
今、ロンやモコを見ていると、ボブは12歳、ディランはそれ以上の年齢だったと想像できます。だからロビンよりは長生きしたに違いありません。でも、うちにいてくれた時間は短かったし、生育環境や病歴に左右されるから、見た目だけでは不確実です。

ロンは血統書付きで保健所に持ち込まれたから、生年月日は確かです
この世に生を受けて、今日が11年3か月18日目

ロンは癌の手術や抗がん剤治療したのに、同じ時期のロビンに比べると、元気で若い
それは、ボブの心臓、ディランの胆嚢、預かりっ子たちのそれぞれの病気治療をする際に、ボビン母が学ばさせてもらったおかげです。
つまり、今のロンはたくさんのシェルティのおかげで、若さを保っていられると思っています。
みんなに感謝しなくちゃね、ロンロン

お祝いを思いついたから、急いでケーキを買いに行き、王冠はボビン母の工作です
いつものように、ケーキの前でお行儀よく待ってくれました
ボビン母の思い残しは少し軽減されたけど、まだまだ元気で頑張ってもらいます

今日は出番がなかったモコ。ケーキを食べている、どアップ写真をおまけにしました
スポンサーサイト
22 : 52 : 10 | ロン | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<モコロンの受難 | ホーム | 外れてよかった >>
コメント
----

ご無沙汰しております💦

ボビン母様にとても意味がある歳月だったのですね。
縁があって一緒にくらすことになるのは、きっと全て意味があることに、、
意味があるように、、ボビン母さまの色んなお気持ちを思いわたしも考えさせられました。
今年は夏に帰れませんでしたが、またお会いできるのを楽しみにしています。

ロンくん、素敵な王冠似合ってるよ〜(^^)
モコロンちゃん、 また可愛いお顔をみせてね😊
by: ミーとブーのママ * 2017/08/13 11:11 * URL [ 編集 ] | page top
--ミーちゃんとブーちゃんのママさん--

こちらこそご無沙汰しております。

今でもロビンのことを思うと、自分が無知だったことやあっさり諦めてしまったことを悔いてしまいます。
今ここに9歳のロビンがいたら、腎臓のことにもっと早く気がついただろうし、腫瘍に関しても他の病院をあたったに違いありません。

そんなこんながあって、今度こそ今度こそのロンはおかげさまなんです(変な日本語ですが)。
ロンがうちの子になった経緯は、以前ブログに書いたと思いますが、私が指名したのではなく、代表が「ロビンに似てるから」と。それでとりあえず預かったわけで・・。

ロンでなければ預かりのお手伝いはできなかったかもしれないし、そうしたらみなさまともお知り合いになれなかったわけで、遡って考えると、本当に不思議だけど重要な意味があったのでしょうね。

先月ミーブーパパさんが1週間のお休みをお取りになった時点で、この夏の帰省はないなと思っていました(笑)
残念ですが、次の機会を楽しみにお待ちしています。
みなさま(特に高齢のブーちゃん)、どうかお元気でお過ごしください。
by: ボビンの母 * 2017/08/13 21:35 * URL [ 編集 ] | page top
----

こんにちは、
モコロンちゃん、そして病気療養中のロンくんがお変わり無いことが、本当に嬉しく思います。

年月は関係ないとよくいいますが、さくらが11年9ヶ月だなぁって、改めて考えました。
あの子は全ての子を私と見送ってくれました。
どの子との思い出も大切ですが、短いと思い出も少なくなっしまいますものね。

ロンくんも沢山のわんこをママさんと一緒に、受け入れ送り出してくれました。
時間と共にもママさんの思いも一緒に歩んできたロンくん、いつまでも元気でいてください。
by: むっくママ * 2017/08/15 11:52 * URL [ 編集 ] | page top
----

母さまの思いも、皆さんの思いも、
動物と暮らした事のない人や、
動物が好きでない人には、
てんで「?」なお話でしょうね・・・。

私達は、動物さんと一緒の世界に
生きていて、とても幸せですね。
by: テク * 2017/08/15 20:51 * URL [ 編集 ] | page top
--むっくママさん--

猛暑かと思えば雨になったりで、なかなかお会いできませんね。

さくらちゃんも11歳でしたか・・。
びーちゃん、むっくくん、チャーリーくんと続けて見送ることになったから、今度の子が最後になるかもしれないと、若いスカイくんを迎えたママさんのお気持ちはよくわかるつもりです。

長く一緒にいた子との思い出は、たくさんあるけどその分記憶が薄い。
預かりっ子も含めて、短い時間しかいられなかった子との思い出は、数は少ないけど、その分鮮やかに記憶されているような気がします。
そう、だからどの子も大切な子!

本来は犬が好きじゃないロンなのに、それなりにうまく付き合ってくれていたから、私がロンにお礼を言わなくては・・ですね。
by: ボビンの母 * 2017/08/15 21:24 * URL [ 編集 ] | page top
--テクさん--

新しい預かりっ子が来ると、近所の人に「本当に犬が好きなのね」と言われる度に、自問していました。自分は犬が好きなのかと。
まあ、嫌いじゃ預かりまでやらないと思うけど。

私とわんこ連れで何度か会ったことがある方は薄々お気付きでしょうが、積極的に犬をかまったりしないでしょう?
たぶん、預かりっ子も含めて縁があってうちに来た子が好きなんだと思います(笑)
そのうえ、目の前にいる子同様、うちから出て行った子や逝ってしまった子を愛おしく思って、いつまでもグダグダしている私は、ちょっと変な愛犬家?
by: ボビンの母 * 2017/08/15 21:50 * URL [ 編集 ] | page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://bobin345.blog.fc2.com/tb.php/820-46957a46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |